Z会

【Z会 高校講座】について東大卒元教員が解説(全教科受講はおすすめしない)

Z会【高校講座】について元教員が解説(全教科の受講はおすすめしない)

Z会【高校講座】についてまとめました!

 

もちお
もちお
通信教育について調べてまとめたブログ「もちおスクール」を運営しています。

このブログでは、読者の皆様が自分に合う教材を見つけられるように教材の特徴を中立の目線で紹介します!!

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ。

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

 

Z会 高校講座は「高1・2」と「高3・浪人」とで内容が違う

これがZ会高校講座の大まかな全体像です。

 

高校1年生・2年生は2つの学習スタイル(iPadスタイル・テキストスタイル)から選べますが、

高校3年生・浪人生(大学受験生)は紙テキスト系の学習スタイルしか選べません。

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

では、ここからは学年別に説明します!

 

【Z会】高1・高2生向けコース

おすすめな人

Z会は

  • 大学受験の対策をしたい!
  • 全教科じゃなくて特定の教科を重点的にやりたい
  • 良い教材添削指導で実力をちゃんと伸ばしたい!

っていう人におすすめ、って思いました。

 

というのも、Z会は大学合格者からかなり評価が高い通信教育で、1教科ずつの受講ができて、「大学受験の添削指導と言えばZ会」って感じの安心感があるからです。

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

くわしくは↓↓↓

 

概要(講座の取り方)

 

【本科】

主要5教科の学習は、iPadを使う「iPadスタイル」と紙テキストを使う「テキストスタイル」の2種類のスタイルが用意されています。

※主要5教科=英語・数学・国語・物理基礎・化学基礎・生物基礎・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理

 

【専科】

一方で、Z会には英語ライティングや英語リスニング、小論文などの特定の単元に特化した講座もあって、これら専科の講座はテキストスタイルのみとなります。

 

1教科ずつの受講は可能です!(5教科セットじゃないと受講できない、、ってことはありません)

 

「本科のうち、数学と英語はiPadスタイルで、国語はテキストスタイル」っていう組み合わせは不可です。本科の受講はiPadスタイルかテキストスタイルのどちらかに統一する必要があります。

 

ただ、「本科をiPadスタイルで受講」+「専科をテキストスタイルで受講」って組み合わせて受講することは可能です!

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

ここからは本科と専科それぞれについて、もっとくわしく説明します!

 

 

[本科]高校コース

教科 英語・数学・国語・物理基礎・化学基礎・生物基礎・物理・化学・生物・日本史・世界史・地理
レベル 最難関・難関・標準(英・数・国のみレベル選択可能。途中で変更もできます。)

 

本科の学習はiPadスタイルとテキストスタイルのどちらかで行います!

 

iPadスタイル

iPadスタイルの良さを先に言うと、とにかく手軽なこと!だと思いました。

 

映像授業や添削問題などの教材はアプリに配信されます。iPadでその教材を見ながら学習するわけなので、紙の教材をたくさん持ち歩いたり整理したりする必要がありません

 

添削問題の答案はiPadで撮影してアプリから送信します(Z会到着後、約3日でアプリ上に返却されるとのこと)。添削問題が手付かずで山積みになる理由の「郵送のメンドくささ」を経験しなくて済みます

 

また、学習の進捗状況や間違えた問題がアプリに保存されるので、勉強の振り返りもしやすいです。

 

料金は、1講座(1教科)月額5,230円です。テキストスタイルより100円安いです。

※税込
※入会金・退会金0円
※6ヶ月一括払い・12ヶ月一括払いをすると値引きされる
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される
※理科基礎は月額3,630円
※受講会費にiPad端末代金は含まれない

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

テキストスタイル

テキストスタイルの良さを先に言うと、いつでもどこでも勉強できるし、集中できる!っていうことだと思いました。

 

普通の紙のテキストなので、学校に持って行ったりしやすいですし、通学中の電車やバスの中でもさっと取り出して勉強しやすいと思います(iPadだと破損が怖いし、充電がないと萎える)

 

また、iPadを使って勉強していると、ついついYouTubeアプリを立ち上げちゃったりして遊んじゃう恐れがありますが、紙テキストならそういう「気を紛らわすもの」を遠ざけることができます

 

添削問題の答案は郵送で提出します(Z界到着後、約4日で郵便にて返送されるとのこと)

 

「映像授業も使いたいなあ…」って思うかもしれませんが、テキストスタイルを受講した場合でも会員専用サイト「Z会MyPage」から映像授業も見ることができるようです。

 

料金は、1講座(1教科)月額5,330円です。iPadスタイルより100円高いです。

※税込
※入会金・退会金0円
※6ヶ月一括払い・12ヶ月一括払いをすると値引きされる
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される
※理科基礎は月額3,730円

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

学習の流れ

本科の学習の流れはこんな感じです。

 

 

[専科]

対策をしたい単元にしぼって学習を進める講座です。

教科 英語ライティング・英語リスニング・小論文・東大入試対策など
レベル 英語ライティングはスタンダートとアドバンスとのどちらかを選択(※「高1生はスタンダード、高2生はアドバンストがおすすめ」とのことです)

 

専科の学習は紙テキストで行います!

 

料金は、英語ライティング・英語リスニング・小論文は月額3,780円です。

※税込
※入会金・退会金0円
※6ヶ月一括払い・12ヶ月一括払いをすると値引きされる
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

本科・専科共通の内容

スマホで学べる「授業アシスト」

重要ポイントをスマホで勉強できる「授業アシスト」を利用することができます。

※本科・専科を1講座でも受講すれば、英・数・国すべて利用可能。

※タブレットやパソコンでも利用可能。

 

マーク式全国模試「実力テスト」

7月と12月の年2回、自宅で受験できる全国模試「実力テスト」が届きます。

※本科または専科の2021年度7月号、12月号を受講している方が対象。

 

Webで質問可能

「教えてZ会!」というサービスを使えば、Z会の教材に関する質問や学習計画・進路選択に関する質問をすることができます。

 

努力賞制度

 

答案を提出すると「努力賞ポイント」 がもらえて、図書カードなどの賞品と交換することができます。

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

【Z会】大学受験生(高3・高卒生)向けコース

おすすめな人

Z会は

  • 大学受験の対策をしたい!
  • 全教科じゃなくて特定の教科を重点的にやりたい
  • 良い教材添削指導で実力をちゃんと伸ばしたい!

っていう人におすすめ、って思いました。

 

というのも、Z会は大学合格者からかなり評価が高い通信教育で、1教科ずつの受講ができて、「大学受験の添削指導と言えばZ会」って感じの安心感があるからです。

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

くわしくは↓↓↓

 

概要(講座の取り方)

 

【本科】志望大別コース

毎月、志望大レベルの実戦問題に取り組む講座です。

※1講座(1科目)ごとの受講。

 

【専科】共通テスト攻略演習

毎月、共通テスト対策に取り組む講座です。

※6教科17科目セットの受講。

 

高校3年生・高卒生向け講座は、紙テキスト系の学習スタイルのみです(iPadスタイルはありません)

 

本科と専科を併用して受講することができます。

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

ここからは本科と専科それぞれについて、もっとくわしく説明します!

 

[本科]志望大別コース

東大コース 月額5,980円
京大コース 月額5,980円
医学科コース 月額5,980円
難関国公立コース 月額5,980円
早慶コース 月額5,980円
難関私大コース 月額5,980円
標準国公私大コース 月額5,330円

※税込
※入会金・退会金0円
※6ヶ月一括払い・12ヶ月一括払いをすると値引きされる
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

 

ちょっとわかりにくいですが、【東大コース】を受講すると月額5,980円で全教科受講できるわけではなく、

  • 東大コースの日本史を受講→月額5,980円
  • 東大コースの英語を受講→月額5,980円

という形になります。

※本科3講座以上を受講すると、割引が適用されるとのことです。

 

 

学習の流れ

本科の学習の流れはこんな感じです。

STEP1:添削問題に取り組む

STEP2:添削指導+解答解説で振り返る

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

[専科]共通テスト攻略演習

毎月、共通テスト対策に取り組む講座です。

共通テスト攻略演習を受講すると、6教科17科目がセットになった教材が届きます。

 

料金は、月額3,500円です。

※税込
※入会金・退会金0円
※6ヶ月一括払い・12ヶ月一括払いをすると値引きされる
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

 

資料請求・申し込みはこちら

Z会

※資料請求は無料
※今だけの資料請求特典あり

 

 

本科・専科共通の内容

Webで質問可能

「教えてZ会!」というサービスを使えば、Z会の教材に関する質問や学習計画・進路選択に関する質問をすることができます。

 

 

Z会の資料請求はこちら

成績を伸ばす上で一番大事なのは早く勉強を始めること!なので、「また今度決めよう…」って後回しにせず、早く動くことをおすすめします!!

 

いま限定で、資料請求をした方に学年別の問題集をプレゼント中とのことです!資料請求は無料なので、ぜひ!!

 

高校生のためのZ会 

※資料請求は無料

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

 

高校生向けの通信教育教材

【通信教育教材】高校生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説
【高校生におすすめの通信教育】東大卒元教員が比較して説明します!高校生(大学受験生)向けの通信教育教材っていくつかあるけど、それぞれどんな特徴があるんだろう? って気になったので、調べてみた。 すると、「あー、ここは同じだな」という部分と「ここは強みだなあ」という部分がなんとなくわかってきたので、 僕だったらこうやって選ぶ っていう100%僕個人の考えと それぞれの通信教育教材の特徴 についてまとめます。...

 

ご家庭で勉強したい人へ

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました。各通信教育の比較ができます。

 

 

進研ゼミ

進研ゼミ中学講座
  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手

っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。

くわしくは下の個別記事で。

 

 

 

 

家庭教師を探す

 

 

社会科チャンネル

社会科チャンネル

YouTubeで社会科の動画をアップ中です。よければご視聴お願いします。

>>社会科チャンネルはこちら

このブログの3つのテーマ

もちおの勉強ブログ

小中高生とその保護者向け

 

もちおの生活改善ブログ

18才〜30代の大人向け

 

もちおの教員向けブログ

若手教員向け(僕の教員経験を書きました)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA