(歴史)

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本
ビジネスマンのイラスト
歴史の学び直しをしようと思っている大人 「日本史の学び直しをしたいんだけど、『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』ってわかりやすい?」

 

こういった疑問に答えます。

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

今回は、『ストーリーで学び直す大人の日本史講義 古代から平成まで一気にわかる』 という日本史の本のレビューをします。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本
  • 野島博之(2018) 『ストーリーで学び直す大人の日本史講義 古代から平成まで一気にわかる』 祥伝社
  • 値段 1,728円(単行本)
       864円(Kindle)

東大卒で元教員の僕が、

手軽に日本史の学び直しをしたい大人におすすめだと思う本

をレビューします。教師経験者がレビューしているブログはほとんどないと思うので、子供、教師、保護者とわず参考にしていただけたらうれしいです。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』の口コミ・評判

まず、世間の評価についてです。

歴史全然分からなかったけど、この本を読めば「ざっくりとした流れ」が分かって楽しくなった。

https://twitter.com/akn_kedama/status/988030631564132352

この間出版された本

これはおもしろいぞ〜

『ストーリーで学び直す 大人の日本史講義』野島博之 歴史書ブームありがたや~

①『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』野島博之 古代から現在まで一気に一冊で学べる優れ物。図にあまり頼らず語り口だけで進めるあたり、著者の論理力の自信が伺える。言葉遣いは歴史に詳しくない人でも楽しく読めるくらい優しく、用語説明も丁寧。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』はどんな本?

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本

実際にどんな本ですか?
もちお
もちお
「日本史に野島あり」と言われた予備校(学研プライムゼミ)講師の野島博之さんの著書です。

大人になってから「日本の歴史を学び直したいな」と思った人に対して、日本の歴史の全体像を伝えてくれる本です。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』の対象レベル

学生の時に歴史を真剣に勉強してこなかった人には難しいですか?
もちお
もちお
高校レベルの日本史を分かりやすくストーリーで伝えてくれる本なので、大丈夫だと思います。

細かい歴史用語がたくさん出てくるタイプの専門書ではないので、読みやすいです。

仕事もしてるし、あまり時間がないんですけど、それでも読みやすいですか?

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』は時間がない大人でも読みやすい本

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本

もちお
もちお
一つ一つのテーマについて短く解説されているので、テンポよく読めますし、途中で読書の中断もしやすいです。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』は、

  • 原始・古代
  • 中世
  • 近世
  • 近代
  • 現代

の5つの章に分かれていて、それぞれの章がさらに、小さなテーマに分けられています。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本

もちお
もちお
1つのテーマにつきページ数は2~3ページなので、仕事で忙しい大人でも、スキマ時間にさっと読みやすく作られています
まとまった時間が取りにくい大人でも使いやすい配慮がされているのは助かります。
もちお
もちお
また、文章の語り口も歴史の専門書のようにガチガチに硬いわけではないので、読むのに疲れたりしにくいです。
なるほど。大人でも読みやすいのは分かりましたが、大人でも読み応えのある本ですか?

2020年のオリンピックで外国人がたくさん日本に来るのに備えて、ちゃんと歴史を学んで恥をかきたくないと思ったのですが。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』は恥をかきたくない日本人におすすめな本

もちお
もちお
大人でも読み応えがある本です。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本著者の野島博之さんは予備校講師で、日本の歴史を研究している人の論文をしっかりと読んでいて最新の学説にもくわしい歴史家でもあります。

もちお
もちお
そのような人が、高校の日本史の教科書をベースにして書いているので、内容について不安に思う必要はないと思います。
歴史小説よりも良いですか?
もちお
もちお
いろんな歴史小説があると思うので、まとめて言うのは乱暴かもしれませんが、歴史小説は創作がたくさん入っていることがあるので、歴史の学び直しにはあまりおすすめしません。

歴史小説で歴史を学び直したつもりになっていると、ビジネスの場などで外国人に日本の歴史に関する質問をされた時に、創作が入りまくった歴史認識を伝えてしまう可能性があります

恥をかくかもしれないってことですね。
もちお
もちお
はい。『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』は、一流の研究者が執筆した高校の日本史の教科書をベースにして書いているようなので、読んで損することはないと思います。
なるほど。でも、いくら内容的に良い本だったとしても、つまらない本だったら嫌です。『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』は面白い本ですか?

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』は面白い切り口で過去の人々の息遣いを伝えてくれる本

もちお
もちお
ギャグや過去の人物の面白エピソードが入っているわけではないので、表面的な面白さを求める人にとっては「つまらない」本かもしれません。
そうなんですね。
もちお
もちお
また、歴史の専門家の研究成果をもとに作っていて、なるべく野島博之さん本人の考え方を書かないようにしている本だと思いますので、本を読んでいて無味乾燥な印象を受けるかもしれません

ですが、面白い切り口で、歴史の本当の面白さを伝えてくれる本ですので、しっかりと歴史を勉強したい人におすすめです。

面白い切り口ってなんですか?

例えば、江戸時代の終わりに黒船が来航したところは、

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本

アメリカはなぜ日本に目をつけたのか

という切り口で解説しています。

 

他にも、明治新政府が海外に派遣した岩倉使節団のところは、

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本

海外視察で「発見」されたものは何か

という切り口で解説しています。

なにが書かれているのか知りたくなりますね。

で、この本のタイトルにもなっているように歴史をストーリーで伝えてくれるので、過去の人々が実際に

  • どんな思いだったか
  • なにを狙っていたのか
  • どう焦っていたのか
  • どういう覚悟だったのか

を、生々しく感じ取れます

もちお
もちお
『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』を読んでいると、過去の人々の息遣いまで聞こえてきます。

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』のまとめ

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』レビュー:忙しい大人も歴史の息吹を感じられる本以上、『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』のレビューでした。

まとめると、『ストーリーで学び直す大人の日本史講義』は

  • 時間がない大人でも読みやすい本
  • 恥をかきたくない日本人におすすめな本
  • 面白い切り口で過去の人々の息遣いを伝えてくれる本

です。

もちお
もちお
大人の歴史の学び直しにおすすめの一冊です。

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です