(歴史)

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本
怒っている男性のイラスト
高校日本史の参考書を探している人 「『日本史B講義の実況中継』っていう参考書はどんな感じですか?」

 

こういった疑問に答えます。

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

今回は、『日本史B講義の実況中継』 という日本史の本のレビューをします。

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本
  • 石川晶康(2015) 『日本史B講義の実況中継』①~④ 語学春秋社
  • 値段 ①②1,296円 ③④1,404円(単行本)
       ①②1,188円 ③④1,296円(Kindle)

東大卒で元教員の僕が、

MARCH・早慶受験者が持つべきだと思う本

をレビューします。教師経験者がレビューしているブログはほとんどないと思うので、子供、教師、保護者とわず参考にしていただけたらうれしいです。

『日本史B講義の実況中継』の口コミ・評判

まず、世間の評価についてです。

実況中継日本史がかなりの良書だった件

日本史の実況中継に付いてるCD、めちゃくちゃ面白いよな

『日本史B講義の実況中継』はどんな本?

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

実際にどんな本ですか?
もちお
もちお
河合塾の日本史講師の石川晶康さんの著書です。

他の科目の「実況中継シリーズ」と同様、実際の講義のような語り口で説明してくれる本です。

『日本史B講義の実況中継』の対象レベル 

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

難しい?
もちお
もちお
日本史を高校の授業でもまだやっていなくて、初めて勉強する人にとっては難しいと感じるかもしれません

ただ、中身としてはほとんど細かいことは書いていないので、本当は難しいわけではありません。

大学のレベルでいうとどれくらい?
もちお
もちお
MARCH、早慶レベルを受験する人に合っているかなと思います。

この参考書を何周も何周も勉強すれば、早慶レベルも突破しやすくなる気がします。

東大は?
もちお
もちお
東大受験に向けて、基礎固めをする参考書として『日本史B講義の実況中継』は結構使えると思います。

ただ、東大受験では必要のない用語が赤字で書かれていることもあるので、要注意です。

あくまで、日本史の流れをつかむために使うと良いです。

センター試験にも向いてる?
もちお
もちお
はい。この『日本史B講義の実況中継』をしっかりと読んで、問題演習をすれば大丈夫だと思います。

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本『日本史B講義の実況中継』の冒頭(p.ⅲ)にも、

すべてのテストの前提となる基本的な講座

と書いてあって、どんな入試にも対応できる参考書だということが売りになっています。

『日本史B講義の実況中継』

  • センター試験 ◎
  • MARCH ◎
  • 早慶 ◎
  • 東大 ◯

なるほど。じゃあ『日本史B講義の実況中継』の特徴とかメリットとかも教えて。

『日本史B講義の実況中継』は話し言葉で書かれていて読みやすく分かりやすい本

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本「実況中継」のタイトル通り、実際の講義のような語り口で書かれていて、読みやすく理解しやすい本です。

日本史の教科書って、淡々と書かれているから面白くないんだよね…。
もちお
もちお
そう思う人に、おすすめできるのが『日本史B講義の実況中継』です。

教室のイスに座って、先生の授業に参加しているような感覚で勉強ができます。

説明は丁寧なの?
もちお
もちお
はい。

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本学校の教科書では説明が必要最小限な部分も、丁寧に分かりやすく解説してくれていると思います。

もちお
もちお

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本だからこそ、かなり分厚い参考書になってしまって、原始から近現代まで4巻に分かれている全巻をそろえようと思うとお金がかかるのが難点ではありますが…。

でも、丁寧に解説してくれているからこそ、だよね。
もちお
もちお
はい。話し言葉で丁寧に説明してくれるので、教科書より、日本の歴史の大きな流れもつかみやすいと思います。
MARCH・早慶レベルも受かる?

『日本史B講義の実況中継』はMARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

  • 丁寧に解説してくれていて、
  • 細かい用語もところどころで出てきて、
  • 史料(ふりがな・訳つき)も載っている

ので、MARCH・早慶レベルも十分に対応できます

もちお
もちお
本の中で、先生が質問を結構してくるんですよ。

例えば、4巻のp.271では、このような質問をしてきます。

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

1881年、参議大隈重信を天皇の名前で政府から追い出した事件を何というか?

えっと…なんだっけ。
もちお
もちお
このように、要所要所で確認の質問をしてくるので、メリハリもつきますし、知識の定着にもつながります
いいね。学校の教科書読んでると眠くなっちゃうからありがたい。

このように、『日本史B講義の実況中継』は歴史の流れと知識を定着させるうえで、かなり役に立つ参考書です。

なので『日本史B講義の実況中継』は、様々な知識を問われるMARCH・早慶レベルの入試にピッタリな本です。

もちお
もちお
もっと歴史の深い部分(なぜ?の部分の、もっと本質的なところ)を勉強したい人は、『日本史B講義の実況中継』をやった後に、

塚原哲也(2018) 『読んで深める 日本史実力強化書』 駿台文庫

に取り組むことをおすすめします。

どうして?
もちお
もちお
『読んで深める 日本史実力強化書』の方が、深い部分まで書かれているからです。

例えば、大日本帝国憲法の内容の部分の文章を比較してみましょう。

『日本史B講義の実況中継』

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

国家の主権者は、憲法を作った天皇自身です。天皇主権が大前提です。(『日本史B講義の実況中継』4巻 p.288)

第1条。「万世一系の天皇」ー神武・綏靖以来、一度も絶えることのない天皇が大日本帝国を統治する。(『日本史B講義の実況中継』4巻 p.289)

 

『読んで深める 日本史実力強化書』

明治憲法は、万世一系の天皇が日本を統治すると規定した。つまり、皇祖神とされる天照大神から授けられた統治権を代々の天皇が受け継ぐとし、統治権の源泉を神話に求めることによって人民主権や君民共治を排除し、国家の成り立ちに人民の意思や社会契約を介在させなかった。(『読んで深める 日本史実力強化書』p.266)

もちお
もちお
大学受験ということを考えると、『日本史B講義の実況中継』の説明で十分です。

が、『読んで深める 日本史実力強化書』はより本質的な部分まで説明をしています。

東大や京大を受験する人は、『日本史B講義の実況中継』をやって日本史の流れをつかんだ後に、『読んで深める 日本史実力強化書』で本質的な部分まで理解を深めると良いと思います。

ちなみに、『読んで深める 日本史実力強化書』については下記でレビューしていますので、もしよければご覧ください。

『読んで深める 日本史実力強化書』を東大卒元教師がレビューする

MARCH・早慶レベルの人は『日本史B講義の実況中継』で十分ってことね。
もちお
もちお
そう思います。

今までの受験生も、『日本史B講義の実況中継』を使って早慶に合格しています。

『日本史B講義の実況中継』の使い方

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

じゃあ、この本はどうやって使えばいいの?
もちお
もちお
『日本史B講義の実況中継』の冒頭(p.ⅳ)にやり方がくわしく書かれていますので、この通りにやれば良いと思います。

 

参考書は理解できるまで何周もやるべきですが、「どうやって何周もやるか?」についても書かれていますので、参考になると思います。『日本史B講義の実況中継』は、最低3周はすることを想定しています。

 

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本別冊の講義ノートが付属しています。

 

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本また、歴史年表トークのCDも付いています。(講義の文章の音源ではないので要注意)

Kindle版の人も、語学春秋社のページから無料で音源をダウンロードできるので安心してください。

『日本史B講義の実況中継』のまとめ

『日本史B講義の実況中継』レビュー:MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本以上、『日本史B講義の実況中継』のレビューでした。

まとめると、『日本史B講義の実況中継』は

  • 話し言葉で書かれていて読みやすく分かりやすい本
  • MARCH・早慶レベルの知識を身につけられる本

です。

もちお
もちお
MARCH・早慶などの私大受験者に特におすすめの一冊です。

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です