【勉強】

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】
キリっとしている男性のイラスト
受験生 「問題集って3周やった方がいいって聞いたことあるけど、実際どうなの?書き込み式の問題集って書き込んだ方がいい?とにかく、問題集の効率の良い使い方が分からない。」

 

こういった疑問に答えます。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

本記事では、

問題集の使い方

について説明します。

僕は、小学生の時は偏差値40台をとったりするくらい、勉強が得意とは言えませんでした。

でも、本記事で紹介する勉強法を使った結果、中学生では塾に行かずに学年1位になることができ、高校でも学年で1桁の順位をキープすることができました

。とはいえ浪人してしまったのですが(笑)、東大模試で科類別ではありますが1位を獲得。東大に合格することができました。

小手先のテクニックというよりも、本質的なところを解説しているつもりですので、ぜひ読んでいただけたら、と思います。

問題集の使い方【保有能力と発揮能力を高める】

僕は、こう考えています。

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】

①問題を解く(ノート、ルーズリーフ、裏紙に)

 ↓

②丸つけをする

 ↓

  • 正解した問題に、その日の日付を書く。
  • 間違った問題に、印(チェック)をつける。

 ↓

  • 正解した問題の解説を読む。考え方が合っていたかを確認し、次のような場合は、教科書などを読み直して、理解を深める。
    △考え方が間違っていた
    △考え方がズレていた
    △あいまいな部分があった

  • 「考え方が間違っていたり、考え方がズレていたけど正解してしまった問題」にも、印(チェック)をつける

 ↓

間違った問題の解説を読む。教科書などを読み直して、「もう一度解いた時に正解できるレベル」まで完璧に理解する。(自力で難しければ、学校の先生や友達に質問する)

 ↓

⑥後日、印(チェック)のついた問題のみ解き直しをする。(その時に、近くに見えた「前に正解した問題」の解き方がパッと頭に浮かばなかったら、もう一回解いてみる)

 ↓

⑦全部正解するまで繰り返す。

日付と印(チェック)って、どんな感じ?
もちお
もちお

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】

こんな感じです。

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】ちなみに、2回目も間違ったら印を足していきます。

印(チェック)つけた問題は、いつ解き直すの?
もちお
もちお
解き直しは、いつでもいいと思います。

解説を読んだ直後に解き直しをした場合は、「解説が頭の中に残っている」状態だから正解しただけなのかもしれないので、次の日も解き直しをします。

問題集は何周やるの?3周ってよく聞くけど。
もちお
もちお
全部正解するまで何周もやります!(笑)
書き込み式の問題集は書き込んだ方がいいの?
もちお
もちお
間違った問題を何度も繰り返すってことを考えると、僕は書き込まない方が2回目以降やりやすいなーと思います。
もちお
もちお
一番時間がかかるのは④⑤です。はっきり言って、面倒くさいです。

  • 正解した問題の解説を読む。考え方が合っていたかを確認し、次のような場合は、教科書などを読み直して、理解を深める。
    △考え方が間違っていた
    △考え方がズレていた
    △あいまいな部分があった

  • 「考え方が間違っていたり、考え方がズレていたけど正解してしまった問題」にも、印(チェック)をつける

 ↓

間違った問題の解説を読む。教科書などを読み直して、「もう一度解いた時に正解できるレベル」まで完璧に理解する。(自力で難しければ、学校の先生や友達に質問する)

なので、多くの人は④⑤で手抜きをします

うん。
もちお
もちお
模試を受けまくっている人も、④⑤で手抜きをしていることが多いです。

僕は模試を受けた後、その模試の復習に5日間くらいかけていました。

ただ、これは僕が効率悪かっただけってのも大いにあるとは思います(笑)

もちお
もちお
模試を受けたら、すぐに解答冊子がもらえるじゃないですか。そうしたら、すぐに解答冊子を使って、①~⑦の作業をします。

で、特に④⑤を重点的に。ここに時間がかかるので、5日間くらい模試の復習に時間がかかってしまいました。

模試って、

  • 受け終わった後、
  • 解答冊子見て「うわーやばー」って言って終わりにして、
  • 模試が返ってきたら「うわーやばー」って言って終わりにしてた…。

もちお
もちお
それだと効率的に成績を伸ばすことはできないと思います。

模試も問題集も④⑤に時間がかかって面倒ですが、ここを手抜きするとマズイと思います。

問題集を解いて終わりにするのは効率が悪いと思う

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】問題集をやる時に④⑤で手抜きしてしまうと、効率が悪いと思います。

というのも、

  • 正解した問題でも、
  • 考え方が間違っていたり
  • 考え方がズレていたり
  • あいまいな部分があったり

した問題は、自分の伸びしろだから。

  • 間違えた問題も、自分の伸びしろだから。

です。

よくやってしまいがちなのが、

問題を解く

 ↓

丸つけをする

 ↓

間違った問題の解説を「さらっと」読む。

 ↓

間違えた問題を解き直す。

だと思います。まだマシですが…。

もちお
もちお
教師をやっていた時に、

問題を解く

 ↓

丸つけをする

 終了\(^o^)/

っていう人が結構いました。

それじゃあ成績は伸びないよな…って思いました。

受験勉強は、保有能力と発揮能力を高めればうまくいく

テストを受ける人の画像

もちお
もちお
受験勉強をする時には、保有能力と発揮能力を高めることを意識すると良いです。
保有能力と発揮能力?
もちお
もちお
自分の実力を、保有能力と発揮能力に分けて考えます。

保有能力 = 自分の頭の中にたくわえている力

発揮能力 自分の頭の中からアウトプットした力

保有能力が高くても、発揮能力が低ければ成果(点数)は出ないですし、

発揮能力が高くても、保有能力が低ければ成果(点数)は出ないです。

スポーツで練習だけやたらうまい人は、保有能力が高い人で、

スポーツで技術はイマイチだけどなんか勝つ人は、発揮能力が高い人ってことだね

もちお
もちお
はい。スポーツも受験勉強も同じです。

保有能力と発揮能力の両方を伸ばすことが大事です。

で、だから何なの?

問題集を、

問題を解く

 ↓

丸つけをする

だけで終わらせている人って、問題集を発揮能力を高めるためだけにしか使っていないと思います。

確かに問題を解くことで発揮能力が磨かれるんですけど、同時に保有能力も伸ばした方が良いと思います。

 

問題を解いて間違うことで(失敗することで)、自分の実力が足りない部分がハッキリと分かります。

数学の計算ミスなど、

  • 発揮能力が低くて間違う場合もありますが、
  • 一方で保有能力が低いから間違ってしまう場合もたくさんある

と思います。

せっかく、問題集を使うことで

自分の弱点 = 自分の伸びしろ

が分かったのだから、④⑤で保有能力を思い切り高めるんです。

問題集は発揮能力と保有能力を高めるためのもの。

  • 問題を解く → 発揮能力を高める
  • 解説で理解を深める → 保有能力を高める

※ちなみに、参考書は保有能力を高めるためのもの。

 

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】もちおの大学受験時代の、模試の解答冊子がありました(笑)

模試の直後から、この分厚さの解答冊子を読み込んで勉強しました。

初期段階の問題集は、じっくり時間をかけてやる

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】

解説を読んで理解を深めるのが、保有能力を高めるために大事なのは分かったけど…時間がすごくかかるよね?

問題演習をたくさんして発揮能力を高めることも大事なんじゃないの?

もちお
もちお
確かにそうです。

時間を計って、問題集で問題をたくさん解いて、発揮能力を高めることも大事です。

なので、問題集1冊にかける時間を短くする場合もあります。

もちお
もちお
でも、それは勉強の最終段階だと思います。定期テスト直前とか、受験直前とか。

最初は、保有能力を高めるために、どうしても時間がかかってしまうのは仕方ないと思います。

保有能力が高まっていないのに(知識や考え方が頭の中に入っていないのに)、問題演習をたくさんやっても、あまり意味はない。

ある程度、保有能力が高まってきたら、問題をこなすスピードも上がってきて、発揮能力も高まっていくから大丈夫だと思います。

もちお
もちお
僕が問題集を解いて、間違うたびに思っていたのは、

「間違った問題だけでテストを作られたら、俺0点じゃん。不合格じゃん。」

です。怖かったです。

勉強の初期段階は、問題集をやるのに、時間がすごくかかる。

(でも、じっくりやれば必ず実力は伸びる!)

効率的に勉強する(実力を伸ばす)ためのコツ

確かに受験勉強など、決まった試験日に向けて勉強する場合は、時間との勝負な部分もあります。

なので、効率化のために、

間違った問題や、自分が覚えていなかった内容を別のノートにまとめる

のも良いと思います。

もちお
もちお
自分の苦手なものだけがつまったノートです。

間違った問題や、自分が覚えていなかった内容をまとめたノートを作ると、そのノートを見れば

自分の伸びしろだらけ!

という状態になるので、効率的です。

問題集の使い方のまとめ

以上、

問題集の使い方

について説明しました。

もう一度まとめると、

【受験勉強】問題集の使い方【東大卒元教師の中学・高校時代の経験談】

①問題を解く(ノート、ルーズリーフ、裏紙に)

 ↓

②丸つけをする

 ↓

  • 正解した問題に、その日の日付を書く。
  • 間違った問題に、印(チェック)をつける。

 ↓

  • 正解した問題の解説を読む。考え方が合っていたかを確認し、次のような場合は、教科書などを読み直して、理解を深める。
    △考え方が間違っていた
    △考え方がズレていた
    △あいまいな部分があった

  • 「考え方が間違っていたり、考え方がズレていたけど正解してしまった問題」にも、印(チェック)をつける

 ↓

間違った問題の解説を読む。教科書などを読み直して、「もう一度解いた時に正解できるレベル」まで完璧に理解する。(自力で難しければ、学校の先生や友達に質問する)

 ↓

⑥後日、印(チェック)のついた問題のみ解き直しをする。(その時に、近くに見えた「前に正解した問題」の解き方がパッと頭に浮かばなかったら、もう一回解いてみる)

 ↓

⑦全部正解するまで繰り返す。

です。

④⑤で保有能力を思い切り高めることが大事です。

もちお
もちお
解いた問題の量が少なく思えて不安になるかもしれませんが、④⑤に、手抜きせずじっくりと取り組めば、じわじわと自分の実力は伸びますので、安心して大丈夫です。

おすすめの参考書や問題集については、下記で紹介しているので、もしよければ参考にしてください。

それぞれの記事では、結構本気でレビューをしていますので、「これいいな」と思う本に出会えるかもしれません。

【おすすめ】社会科(地理・歴史・公民)の参考書・問題集まとめ【中学生向け】

 

以上です。

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です