【勉強】

【4種比較】中学生にオススメの通信教育を元教師が提案【高コスパはアレ】

【4種比較】中学生にオススメの通信教育を元教師が提案【高コスパはアレ】「中学生にオススメの通信教育って何?」

このブログ記事は、そう思う親(保護者)や中学生の方々に向けて書いています。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。
社会科の教師をしていました。

 

中学生にオススメの通信教育を調べてみると、

がオススメとして出てきます。

この4つが中学生向けの通信教育の王道をいく教材だと思いますが、それぞれいろんな機能があって、どれが良いのかが分かりにくいです。

 

パソコンの画像この記事を書くにあたって僕も調べてみましたが、調べて比較するのにすごく時間がかかりました(2時間以上かかりました)

 

そこで本記事では、中学生にオススメの通信教育を調べている人に向けて、

上記の4つの通信教育について、僕が2時間以上かけて調べて考えたこと

を、10分以内で読める形にしてお届けします!

もちお
もちお
僕のことを信じてくださる方は、【結論】だけ読めば大丈夫だと思いますが、

自分で結論を出したい人は、【比較】を中心に読んでください。

【結論】「スタディサプリのベーシックコース + 学校の先生」がコスパ最高

テストの画像たぶん、

  • スタディサプリのベーシックコースに登録して、
  • 質問・添削指導は学校の先生に頼る

というのが一番コスパが高いです。

 

理由は3つです。

  1. スタディサプリのベーシックコースは、月額約1,000円で全教科の映像授業を見放題になる
  2. 質問サービスや添削指導が付いた通信教育は、月額数千円(全教科だと6,000円以上)する
  3. 学校の先生に質問したり添削指導をお願いしたりしても、無料

それぞれ解説します。

 

①スタディサプリのベーシックコースは、月額約1,000円で全教科の映像授業を見放題になる

タブレットの画像スタディサプリ中学講座には、

  • 個別指導コース(月額約10,000円)
  • ベーシックコース(月額約1,000円)

の2つのコースがあります。

個別指導コースは勉強スケジュール作成や質問・勉強法の相談など、個別のサポートをしてくれる分だけ、価格が高くなっています。

ベーシックコースにはそのようなサービスはありませんが、教材(映像授業・テキスト)は全く同じですので、映像授業を受けて勉強する分には、ベーシックコースで十分です。

 

②質問サービスや添削指導が付いた通信教育は、月額数千円(全教科だと6,000円以上)する

貯金箱の画像通信教育の場合には、

  • 質問に答えてもらえるか
  • 添削指導をしてもらえるか

といった面が心配になると思います。

ですが、そのようなサービスが付いた別の通信教育を選ぶと、どうしても値段が高くなってしまいます。

  • スマイルゼミ:全教科で月額約6,000円(添削指導なし)
  • Z会:1教科で月額約3,000円
  • 進研ゼミ:全教科で月額約7,500円

 

③学校の先生に質問したり添削指導をお願いしたりしても、無料

子供に教える女性の画像ですが、学校の先生ならお金がかかりません(笑)

せっかく毎日のように学校に行ってリアルな人間に会うことができるわけですから、言い方はあれですが利用しない手はありません。

 

このように、

  • スタディサプリのベーシックコースに登録して、
  • 質問・添削指導は学校の先生に頼る

ようにすれば、月額約1,000円で済みます。

かなりコストパフォーマンスが高い勉強方法だと思います。

 

ちなみに、スタディサプリは14日間の無料体験ができます。

「実際に14日間試しにやってみて、うまくいかなければ別の方法を考えればOK」くらいの感覚で試してみましょう。

▶️スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

とはいえ、

  • 「学校の先生嫌いだから質問したくない…」
  • 「学校の先生って忙しそうだからお願いしにくい」
  • 「休み時間は短いし部活もあるから学校にいる間に質問する余裕がない」

という場合もあると思います。

そのような場合は、質問サービスや添削指導が付いた通信教育を選ぶと良いです。

もちお
もちお
では、ここからは4つの通信教育について説明します。

【比較】通信教育の選び方

【4種比較】中学生にオススメの通信教育を元教師が提案【高コスパはアレ】いろいろ調べてみたところ、通信教育の選び方について、僕はこういう印象を受けました。

こんな人は
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットがほしい
  • 添削指導が必要

▶️▶️▶️進研ゼミ

こんな人は
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットがほしい
  • 添削指導は必要ない

▶️▶️▶️スマイルゼミ

こんな人は
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットはいらない
  • すでに持っているiPad、スマホ、PCを使いたい

▶️▶️▶️スタディサプリ

こんな人は
  • 1教科ごとに契約したい
  • すでに持っているiPadを使いたい

▶️▶️▶️Z会

4つの通信教育は、内容・機能面というよりもシステム面(教科数・道具)で選ぶのが良いと思います。

というのも、内容・機能面には大きな違いはないからです(笑)

 

それもそのはず。

4つの通信教育はお互いライバル関係。

ライバル同士で競争する中で、お互いの良いところを取り入れていった結果、内容・機能面では大きな違いがなくなってしまったのだと思われます。

実際、

  • タブレットで授業を受けることができる
  • 勉強スケジュールを作成してくれる
  • 親(保護者)が子供の学習状況をチェックできる

などの機能は、どの通信教育でも利用することができます

もちろん内容・機能面での細かな違いはありますが、それが選ぶ時の決定打になることはないかな…という感じです。

 

というわけで、システム面(教科数・道具)で選ぶことをオススメします。
(その違いによって、値段にも差があります)

【比較】通信教育の特徴

では、ここからはそれぞれの通信教育の特徴についてまとめます。

進研ゼミ

進研ゼミの画像
引用:進研ゼミ

紙で取り組む「オリジナルスタイル」というコースもありますが、専用タブレットも使う「ハイブリッドスタイル」の方が、動画やアニメーションでの解説もあるのでオススメです。

  • 中1講座は月額約6,800円
  • 中2講座は月額約7,000円
  • 中3講座は月額約7,800円

です。

全教科の勉強に利用することができます。

 

学習専用タブレットを使って勉強をします。
(6ヶ月以上継続受講した場合、タブレット代は0円
(※6ヵ月未満の場合、タブレット代は約10,000円かかる)

進研ゼミがオススメな人
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットがほしい
  • 添削指導が必要

体験教材・資料の申し込みを無料ですることができますので、一度試してみるとイメージがつかめると思います(専用タブレットも届きます)

 

進研ゼミの新規入会はこちら

 

いきなり入会っていうのもね…っていう場合、とりあえず資料だけ請求しちゃいましょう!

 

資料請求はこちら

スマイルゼミ

スマイルゼミの画像
引用:スマイルゼミ

  • 中学1年生コース、中学2年生コースは月額約6,500円
  • 中学3年生コースは月額約7,500円

です。

全教科の勉強に利用することができます。

 

学習専用タブレットを使って勉強をします。
(専用タブレット代として、初月のみ約10,000円かかります

スマイルゼミがオススメな人
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットがほしい
  • 添削指導は必要ない

スマイルゼミは、会費・タブレット代をふくむ全額返金保証制度があります。
(初回入会限定。約2週間に限る。)

一度試してみて、合わなかったらやめることができますので、気軽に申し込んでOKです。

 

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

スタディサプリ

スタディサプリの画像
引用:スタディサプリ

個別指導コースは、月額約10,000円

です。

全教科の勉強に利用することができます。

 

アプリをインストールすれば、自分が持っているスマホやタブレットで映像授業を見ることができます。

また、パソコンで映像授業を見ることもできます。

スタディサプリがオススメな人
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットはいらない
  • すでに持っているiPad、スマホ、PCを使いたい

スタディサプリは14日間の無料体験ができます。

実際に14日間試しにやってみて、うまくいかなければ別の方法を考えればOKです。

 

スタディサプリ

Z会

Z会の画像
引用:Z会

テキストのみで学習する「テキストスタイル」というコースもありますが、Z会を選ぶなら、映像授業を見ることができる「iPadスタイル」の方がオススメです。
(※高校コースなら「テキストスタイル」でも映像授業を見ることができるようですが、中学生向けの高校受験コースでは、「iPadスタイル」でしか映像授業を見ることができません

iPadスタイルは、1講座あたり月額約2,600円です。

Z会の特徴は、1講座ずつ契約するという点です。

 

iPadは自分で用意する必要があります。

Z会の強みは、充実した添削指導です。

Z会がオススメな人
  • 1教科ごとに契約したい
  • すでに持っているiPadを使いたい

とりあえず資料請求だけでもしちゃいましょう!

 

Z会の通信教育 資料請求

中学生にオススメの通信教育のまとめ

以上、

中学生にオススメの通信教育について

まとめました。

 

  • スタディサプリのベーシックコースに登録して、
  • 質問・添削指導は学校の先生に頼る

というのが一番コスパが高いです。

が、もし学校の先生を頼ることができない場合は、王道とも言える4つの通信教育を検討してみましょう。

検討するときのポイントは、あまり違いのない内容・機能面であれこれ考えるのではなく、システム面(教科数・道具)に着目することです。

こんな人は
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットがほしい
  • 添削指導が必要

▶️▶️▶️進研ゼミ

こんな人は
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットがほしい
  • 添削指導は必要ない

▶️▶️▶️スマイルゼミ

こんな人は
  • 全教科の勉強に使いたい
  • 専用タブレットはいらない
  • すでに持っているiPad、スマホ、PCを使いたい

▶️▶️▶️スタディサプリ

こんな人は
  • 1教科ごとに契約したい
  • すでに持っているiPadを使いたい

▶️▶️▶️Z会

以上、もちお(@softenisuke)でした。

▶️「塾か通信教育か」について元教師が解説【塾は諸刃の剣・通信教育は伝説の剣】

「塾か通信教育か」について元教師が解説【塾は諸刃の剣・通信教育は伝説の剣】
「塾か通信教育か」について元教師が解説【塾は諸刃の剣・通信教育は伝説の剣】「塾と通信教育ってどっちが良いのかな」 このブログ記事は、そのように思う親(保護者)や中高生の方々に向けて書いています。 本記事では 塾と通信教育のどちらがオススメか について説明します。 先にこの記事の核心部分をネタバレすると、 塾は「攻撃力が-30〜70(平均25)」の諸刃の剣 通信教育は「攻撃力が0〜100(平均20)」の伝説の剣 という感じです。 ...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です