【勉強】

【おすすめ6選】日本の歴史の学習漫画の特徴と選び方【人によってベストは違う】

【おすすめ6選】日本の歴史の学習漫画の特徴と選び方【人によってベストは違う】
本を読んでいる男性のイラスト
日本の歴史の学習漫画を探している人 「日本の歴史の学習漫画ってたくさんあるけど、どれがおすすめ?」

 

こういった疑問に答えます。

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

今回は、

日本の歴史の学習漫画

についてまとめます。

※本記事は、歴史をテーマにした「娯楽」漫画を探している人向けの記事ではなく、歴史の「学習」漫画を探している人向けの記事です。

日本の歴史の学習漫画の選び方

『集英社 学習まんが 日本の歴史』レビュー:楽しく深く正確に学べる漫画有名どころの学習漫画は、この4つだと思います。

学校の図書室に置いてある学習漫画は、だいたいこの4つのうちのどれかのはずです。

今回は、この4つの学習漫画に加えて、

も紹介します。

たくさんあるけど、どうやって選べばいいの?
もちお
もちお
選ぶ基準はいろいろあります。

選ぶ基準

  • 値段
  • サイズ
  • 耐久性
  • 出版年
  • 内容の確かさ(信頼性)
  • 受験勉強にも使えるかどうか
  • カラーページの多さ

うわー、いろんなこと考えなきゃいけないんだね。
もちお
もちお
いや。選ぶ基準はたくさんありますが、どれにしようかそんなに迷う必要もないかなと思っています。

正直言って、買った後に他の学習漫画と読み比べることなんかありませんので、「やっぱりこっちにしておけばよかった」って後悔することはほとんどありません。

買う時に、どれだけ納得して買えるかが大事です。

どの学習漫画もメリット・デメリットがありますので、「この学習漫画が一番良い」って言うことはできません。

買う時の納得感が大事です。

で、さっき言った選ぶ基準

  • 値段
  • サイズ
  • 耐久性
  • カラーページの多さ
  • 出版年
  • 内容の確かさ(信頼性)
  • 受験勉強にも使えるかどうか

の中で、自分が優先したいものを決めて、それに合った学習漫画を選べば大丈夫です。

でも、どの学習漫画にどういう特徴があるのか分からない。
もちお
もちお
はい。では、それぞれの学習漫画の特徴を説明します。

【おすすめ6選】日本の歴史の学習漫画の特徴

※下のタイトルのリンクをクリックすると、記事の説明部分に移動します。

 

【集英社】『集英社 学習まんが 日本の歴史』

【角川】『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』

【学研プラス】『学研まんが NEW日本の歴史』

【小学館】『学習まんが少年少女 日本の歴史』

【集英社】『集英社 まんが版 日本の歴史』(文庫版)

【朝日新聞出版】『歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編』

巻数 20巻 15巻 12巻 24巻 10巻 14巻
値段 19,440円 12,960円 15,768円 21,362円 6,167円 16,848円
サイズ
(ふつう)

(小さい)

(ふつう)

(ふつう)

(小さい)

(ふつう)
耐久性
(ハードカバー)

(ソフトカバー)

(ハードカバー)

(ハードカバー)

(ソフトカバー)

(ソフトカバー)
カラーページの多さ
(一部カラー)

(一部カラー)

(オールカラー)

(一部カラー)
✖️
(モノクロ)


(オールカラー)
出版年 2016年 2015年 2012年 1998年 2007年 2018年
内容の確かさ
(監修者多)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)


受験勉強にも使えるか
(監修者多)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)

(ふつう)


Kindle版 あり あり なし なし なし  なし

【集英社】『集英社 学習まんが 日本の歴史』 

『集英社 学習まんが 日本の歴史』レビュー:楽しく深く正確に学べる漫画
  • あおき てつお他(2016) 『集英社 学習まんが 日本の歴史』 集英社
  • 値段 1,9440円(20巻セット)
       1,9440円(Kindle版20巻まとめ買い)
       1,080円(1冊バラ売り)
       972円(Kindle版1冊バラ売り)

全20巻です。

もちお
もちお
内容重視の人におすすめです。

出版年が2016年と新しく、東日本大震災など最近の出来事まで描かれています。

『集英社 学習まんが 日本の歴史』レビュー:楽しく深く正確に学べる漫画

鎌倉幕府が開かれた年号は1192年ではなく1185年だった

っていうのが最近の研究成果ですが、『集英社 学習まんが 日本の歴史』は、しっかりとそのように描かれています。

『集英社 学習まんが 日本の歴史』は、「もしかしてこの説明は古いんじゃないか」って不安にならない学習漫画です。

他の歴史漫画は1人の専門家が全時代を監修していることが多いですが、『集英社 学習まんが 日本の歴史』は各時代の研究者が監修しているので、内容は信頼できるはずです。

また、「日本史に野島あり」と言われた予備校講師の野島博之さんが総合アドバイザーを務めた漫画ですので、受験勉強にも対応できます

もちお
もちお
僕は、選ぶ基準がたくさんあるなかで、「内容の信頼性」を重視したかったので、この学習漫画を買いました。

実際、後悔は全くしていません。

『集英社 学習まんが 日本の歴史』のレビューはこちら

【角川】『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セットの画像

引用:Amazon

  • 山本博文 監修(2015)『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』角川
  • 値段 16,416円(15巻+別巻4冊セット)
       12,960円(15巻セット)
       11,957円(Kindle版15巻まとめ買い)
       約800円(Kindle版1冊バラ売り)

全15巻です。

もちお
もちお
比較的、値段も安いですし、短所らしい短所もない万能型の漫画です。

重視したい基準が特にない場合は、これを選べば損した気持ちにはならないと思います。

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セットの画像

引用:Amazon

監修者は1人なので内容の信頼性では『集英社 学習まんが 日本の歴史』の方が上だとは思いますが、東京大学の山本博文教授が監修しているので、内容的に大きな不安をいだくことはないと思います。

出版年が2015年と新しく、鎌倉幕府の成立年など最新の学習内容も反映されていますので、安心です。

ハードカバーではなくソフトカバーなので耐久性はやや低いですが、そのおかげで軽く、しかもコンパクトなサイズなので、持ち運びしやすいのが大きなメリットです。

【学研プラス】『学研まんが NEW日本の歴史』

学研まんが NEW日本の歴史 別巻2冊付セット 全14巻 学習まんがの画像

引用:Amazon

  • 大石学 監修(2012)『学研まんが NEW日本の歴史』学研プラス
  • 値段 15,768円(12巻+別巻2冊セット)

全12巻です。

もちお
もちお
Amazonで見ると出版年は2017年となっていますが、漫画自体が描かれたのは2012年ですので注意してください。

この学習漫画の最大のメリットは、全ページカラーだということです。

(逆に言うと、それ以外、他の漫画に勝る長所らしい長所はないのですが…)

学研まんが NEW日本の歴史 別巻2冊付セット 全14巻 学習まんがの画像

引用:Amazon

全てのページがカラーで描かれているので、漫画のストーリーの中により入り込みやすいです。

また、巻数が少ないので、何冊も読むのがつらく感じそうな人にはおすすめかもしれません。

【小学館】『学習まんが少年少女 日本の歴史』

学習まんが少年少女 日本の歴史 最新24巻セットの画像

引用:Amazon

  • 小学館(1998)『学習まんが少年少女 日本の歴史』小学館
  • 値段 21,362円(24巻セット)

全24巻です。

もちお
もちお
24巻の『平成の30年』のみ、2018年出版というだけで、23巻までは1998年に描かれたものです。

なので、最新の研究成果を反映しているとは言いがたく、内容自体にはかなりの不安があります。

ただ、その分、東進ハイスクールの日本史講師である金谷俊一郎さんが解説を加えているそうです。

小学館の『学習まんが少年少女 日本の歴史』は、37年にもわたるベストセラーで、累計2000万部を超える学習漫画です。つまり、多くの人に読まれたという安心感があります

これが、一番の長所だと思います。

もちお
もちお
たぶん、学校の図書室に置いてあるのも小学館の学習漫画なんじゃないでしょうか。

慶應大学に合格した「ビリギャル」が愛用していた、という話もあります。(正直、「だからなんだ」とも思いますがw)

内容の正確性はともかくとして、「みんなが使っている」という安心感がほしい人におすすめの学習漫画です。

【集英社】『集英社 まんが版 日本の歴史』(文庫版)

集英社 まんが版 日本の歴史 全10巻セット (集英社文庫) の画像

引用:Amazon

  • 集英社(2007)『集英社 まんが版 日本の歴史』
  • 値段 6,167円(10巻セット)

最初に紹介した『集英社 学習まんが 日本の歴史』 の古いバージョンを文庫化したものです。

全10巻です。

文庫ですのでカラーページはありません(モノクロ)。

また、2007年に描かれたものなので、内容的には少し不安はあります。

ただ、なにより文庫サイズというところがメリットです。

小さく、とても軽いので持ち運びが便利です。

その分、文字や絵も小さくなってしまってはいますが、携帯性・持ち運び性能を重視したい人は、この漫画がオススメです。

もちお
もちお
僕が教師をやっていた時に、

  • この文庫タイプの漫画と、
  • 最初に紹介した最新版の漫画(『集英社 学習まんが 日本の歴史』)

の両方を置いていたところ、この文庫タイプの方を好んで読む生徒も少しいました。

【朝日新聞出版】『歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編』

歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編【全14巻セット】+ 別巻1冊セットの画像

引用:Amazon

  • チーム・ガリレオ(2018)『歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編』朝日新聞出版
  • 値段 16,848円(14巻セット)

この学習漫画は、正直言って勉強向きではありません。

もちお
もちお
ただ、小学生低学年~中学年くらいの子供にとっては、とっつきやすい漫画で、歴史漫画の第一歩としておすすめだなと思ったので紹介します。

歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編【全14巻セット】+ 別巻1冊セットの画像

引用:Amazon

読者と同じ現代の子どもたちが、過去にタイムワープして歴史を体験する、というテーマで描かれた漫画です。

ギャグ要素があったりと、楽しみながら歴史に触れることができます

Amazonでも結構売れているようです。

この記事で紹介した他の学習漫画よりも圧倒的に子供向けなので、歴史嫌いな子供にプレゼントすると良いかもしれません。

日本の歴史の学習漫画のまとめ

以上、

日本の歴史の学習漫画

について紹介しました。

もちお
もちお
内容の正確性を重視したい僕は、『集英社 学習まんが 日本の歴史』を強くおすすめします。
もちお
もちお
もし、なるべく安く買うことを重視しようと思っていたとしたら、『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』を選んだと思います。

歴史の漫画は歴史の勉強にかなり使えますので、おすすめです。

もちお(@softenisuke)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です