【通信教育・塾など】

進研ゼミとスマイルゼミとZ会はどれがいい?比較して違いを解説【小学生】

 

「チャレンジ(進研ゼミ)とスマイルゼミとZ会ってどれがいいの?」

っていう方に向けて、本記事ではチャレンジ(進研ゼミ)・スマイルゼミ・Z会はどれがいいのか?について、比較しながら説明をします!

小学生向けの記事です。

中学生向けの記事はこちら

 

望岡 慶
望岡 慶

チャレンジ教材が豊富値段が良心的な通信教育

 

スマイルゼミタブレット1台しか使わない通信教育

 

Z会勉強が得意な人向けの通信教育

 

って感じです!

 

執筆者について

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

【小学生】チャレンジとZ会は2種類、スマイルゼミは1種類

 

学習スタイル

チャレンジ(進研ゼミ)とZ会は2つの学習スタイルから選択することができます。

スマイルゼミはタブレットを使う学習スタイルのみです。

 

チャレンジ

進研ゼミ2つの学習スタイルがあります。(途中で変更することも可能)

 

チャレンジタッチ 主に専用タブレットで学ぶスタイル
チャレンジ 主に紙のテキストで学ぶスタイル

 

スマイルゼミ

スマイルゼミの学習スタイルは1つだけです(紙テキストで学ぶスタイルはありません)

 

Z会

Z会は主に紙テキストを使って学習するスタイルと、主にタブレットを使って学習するスタイルに分かれます。(小3〜のみ、中学受験コースもある)

【2021年度】Z会小学生コースの概要

小1〜小2

小学生コース 紙テキストを使う
小学生タブレットコース タブレットを使う(iPad以外でもOK)

 

小3

小学生コース 紙テキストを使う
小学生タブレットコース タブレットを使う(iPad以外でもOK)※2022年度リニューアル
中学受験コース 難関校を目指す人向け

 

小4〜小6

小学生コース 紙テキストを使う
小学生タブレットコース iPadを使う
中学受験コース 難関校を目指す人向け

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

僕の考え

僕の考えはこんな感じです↓

 

進研ゼミは、

  • タブレットだけじゃなくて、紙の教材やおもちゃ的な教材も少し届く
  • 添削指導がある
  • オンラインライブ授業がある

ってのが良いところで、万人受けしそうな通信教育です。

スマイルゼミは、

  • タブレットにすべての教材が配信されるので、家のスペースが圧迫されない

ってのが良いところで、モノを増やしたくない人向けの通信教育です。

Z会は、

  • 勉強がわりと得意な人から支持されている
  • タブレットを使うコースで、専用タブレットではなく自分のiPadを使うこともできる(→iPadを持っていればわざわざ新規購入しなくていい

ってのが良いところで、より高い目標に向けて頑張りたい人向けの通信教育です。

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

 

成績が伸びるかどうか?は本人のやる気と勉強量次第で、大事なのは早く勉強をスタートすることなので、正直どっちを選んでも(ちゃんとやれば)成績は伸びると思いますが、、、

 

 

どうしても迷って迷って決められない場合は、とりあえず進研ゼミを選べばいいのでは?って思っています。

というのも、進研ゼミが最も万人受けしそうな通信教育だと思うからです。

万人受けしそうな要素

タブレットだけでなく紙の教材やおもちゃ的な教材も使うスタイル

※学年によって届くものは異なる

 

添削指導あり

 

教材が毎月届くので勉強のペース管理がしやすい

オンラインライブ授業がある

 

質問できる

小3〜小6のみ。教材・回数の制限あり。

 

1ヶ月で退会することはできないものの、最短で2ヶ月で退会することができるので、「イマイチだったな…」って思った時にやり直しがしやすい!というのも進研ゼミの特長です。

2022年4月号は「全額返金保証」のキャンペーン対象です。さらにお試ししやすくなっています。

くわしくは下記の記事で↓

 

【2022年最新】進研ゼミ小学講座のキャンペーン【毎月更新】進研ゼミ小学講座のキャンペーン情報をまとめました! ...

 

 

【2022年度】進研ゼミ小学講座(小1〜小6)の概要をまとめたどの学年でも、おすすめはチャレンジタッチ...

 

 

望岡 慶
望岡 慶
ここからは、タブレットを使うコースタブレットを使わないコースに分けて比較をします!

 

 

チャレンジとスマイルゼミとZ会を比較(タブレット)【小学生】

チャレンジ スマイルゼミ Z会
対象レベル あらゆる人が対象 あらゆる人が対象 勉強が得意な人向け
タブレット 専用タブレット 専用タブレット 自分で用意(小4〜6はiPadのみ)
紙テキストの有無 あり(少し) なし あり(少し:小1〜2)
おもちゃ的教材 あり なし なし
教科 全教科セット 全教科セット 全教科セット
難易度の選択 できる(小4〜6) できる(2つ:上位コースは追加料金が必要) できない(自動調整)
添削指導 あり(国・算) なし あり(小4〜:国・算・理・社・総合学習)
オンラインライブ授業 あり なし なし
先取り・さかのぼり学習 小1〜小6の内容(国・算) 小1〜中3の内容(国・算) できない
質問 できる できない できる
努力賞制度 あり なし あり
料金 月額約3,500〜6,500円 月額約3,700〜6,700円 月額約3,500〜8,500円

 

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

対象レベル

チャレンジ

 

僕の個人的な感想を言うと、チャレンジは最も万人受けしそうな通信教育だと思っています。

 

Z会のように勉強が得意な人向けの通信教育というわけではないし、かといって簡単すぎるわけではない、という「王道を行っている通信教育」って感じです。

 

タブレットを使うスタイルの場合、難易度はタブレットが自動で調整してくれます。

難易度についてくわしくはこちら

 

スマイルゼミ

僕の個人的な感想を言うと、進研ゼミと同様、スマイルゼミは万人受けしそうな通信教育だと思っています。

 

Z会のように勉強が得意な人向けの通信教育というわけではないし、かといって簡単すぎるわけではない、という「王道を行っている通信教育」って感じです。

 

ちなみに、追加料金がかかりますが、「発展クラス」という勉強が得意な人向けのコースもあります。

 

Z会

↑紙テキストコースのレベル分けですが、Z会のイメージはこんな感じ

 

Z会はやや難しめというか、勉強がそんなに苦手ではない人をターゲットにした通信教育です。

 

難易度は、タブレットコースの場合は自動調整してくれるので自分で選択する必要はありません。

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

タブレット

チャレンジ

進研ゼミは、専用タブレットを使用して学習する通信教育です。

※タッチペンも付属します。

 

タブレットを使って遊ぶ心配をしなくてOKなのが専用タブレットの良いところです。

 

保護者の悩み(疑問)とその回答
壊れたらどうしよう? →自己破損の場合でも適用される保険(サポートサービス)がある
Webサイトを勝手に見たりしない? →自由に外部のWebサイトを閲覧できない設計
目に負担がかからない? →30分ごとに休憩を促す機能、ブルーライトカット機能搭載
外出先でも使える? →事前に教材をダウンロードしておけば外出先でも利用可能

 

スマイルゼミ

スマイルゼミは、専用タブレットを使用して学習する通信教育です。

※タッチペンも付属します。

※中学生コースと違って、スマイルゼミ小学生コースの専用タブレットは通常のタブレットPCとして利用することはできません。

 

Z会

Z会は専用タブレットではなく、自分で用意したタブレットを使います。

※学年によってタブレットの種類が異なります。

小1 自分で用意する
小2 自分で用意する
小3 自分で用意する
小4 自分で用意する(iPadのみ)
小5 自分で用意する(iPadのみ)
小6 自分で用意する(iPadのみ)

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

紙テキストの有無

チャレンジ

「実力診断テスト」などの紙テキストがたまに届きます。

 

スマイルゼミ

紙テキストは届きません。勉強は、専用タブレットに配信された(=ダウンロードした)授業動画や問題や解説アニメーションを使って行います。

 

Z会

「書き」の学習ができる紙の教材も届きます。

※小1・小2

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

おもちゃ的な教材

チャレンジ

進研ゼミのめざましコラショ

おもちゃ的な教材がたまに届きます。

 

スマイルゼミ

おもちゃ的な教材は届きません。

 

Z会

おもちゃ的な教材は届きません。

 

 

教科

チャレンジ

小1〜小2

進研ゼミ小学1年生講座の学習内容

学習内容は国語算数英語、プログラミング。全教科を追加受講費ゼロで受講できます。

 

小3〜小6

進研ゼミチャレンジタッチ(小学3年生)の画像

学習内容は国語算数理科社会英語、プログラミング。全教科を追加受講費ゼロで受講できます。

 

スマイルゼミ

小1〜小2

  • 英語・国語・算数
  • 無学年学習(コアトレ)

※1教科ずつの受講はできません。

 

小3〜小6

  • 国語・算数・英語・理科・社会
  • 無学年学習(コアトレ)

※1教科ずつの受講はできません。

※プログラミングは年3回(春・夏・冬)の配信です。

 

Z会

小1〜小2

教科は、「国語」「算数」と、「ちしき」「しこう」2つの枠で学ぶ新しい教科「みらいたんけん学習」がメインです。

※デジタル教材の「英語」と「プログラミング学習」も付属します(英語は月1回、プログラミングは年4回)。

※1教科ずつの受講はできません。

 

小3

教科は、「国語」「算数」「理科」「社会」「英語」、「プログラミング学習」「未来探究学習」(教科の枠を超えて幅広い学びができるZ会オリジナル教科)がメインです。

※1教科ずつの受講はできません。

 

小4〜小6

教科は、「国語」「算数」「理科」「社会」「英語」、「プログラミング学習」「総合学習」がメインです。

※1教科ずつの受講はできません。

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

難易度の選択

チャレンジ

子供の学習履歴に応じて、演習量を増やしたり、応用・発展レベルの内容をおすすめしてくれる機能があります。

 

小4〜小6は、ワンランク上の学習ができる上位コースを選ぶことができます。

 

スマイルゼミ

標準クラスと発展クラスから選択することができます(発展クラスは追加料金が必要)

 

Z会

タブレットが学習管理してくれるので、レベルを選択する必要はありません。

 

難関国私立中学に合格したい人向けのコースもあります。(中学受験コース)

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

添削指導

チャレンジ

 

「赤ペン先生」の添削指導があるので、「人の指導」を受けることもできます。

※学年によって詳細は異なります。

 

スマイルゼミ

スマイルゼミには添削指導がありません。

 

Z会

学年によって添削指導の有無が異なります。

小1 なし
小2 なし
小3 なし
小4 あり
小5 あり
小6 あり

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

オンラインライブ授業

チャレンジ

 

オンラインライブ授業が定期的に行われます。

 

オンラインライブ授業

  • 授業は1コマ20〜30分
  • 専用タブレットかパソコンで受講する
  • 参加者はカメラで顔出ししなくてOK(ボタンやコメント入力で先生とやり取りできる)
  • 追加受講費ゼロ

 

通信教育を使った勉強は自主性が求められることが多く、教材をためがちですが、

オンラインライブ授業は日にちが決まっているので後回しにできず、強制力が働くの良いところ

 

スマイルゼミ

スマイルゼミにはオンラインライブ授業がありません。

 

Z会

Z会にはオンラインライブ授業がありません。

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

先取り・さかのぼり学習

チャレンジ

 

AI国語算数トレーニング 学年を超えて、国語・算数で必要な基礎力を身につけることができる(子供が間違えた問題や回答時間・取り組み状況から個別カリキュラムを自動提案)。

 

次月号の先取り学習はできませんが、「AI国語算数トレーニング」では、小学1年生~6年生の内容(国語・算数で必要な基礎力)を先取り学習・さかのぼり学習することができます。

※2022年度からの新コンテンツ

 

スマイルゼミ

 

 

無学年学習(コアトレ)

  • 学力の基礎(体幹:コア)を鍛える
  • 教科は算数(数学)と国語
  • 小1〜中3まで学年を超えて学べる
  • スモールステップで学べる

 

 

Z会

Z会にはこのような機能はありません。

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

質問

チャレンジ

 

小3〜小6のみ。教材・回数の制限あり。

 

スマイルゼミ

スマイルゼミには、わからないところを質問できるサービスがありません。

 

なので、スマイルゼミの教材でわからないことがあった場合、保護者がサポートするか、学校の先生に頼る!って感じになります(※ただ、タブレットを学校に持っていくのはキツイので、保護者の出番になることの方が多いと思います)

 

Z会

アプリから質問を送ることができます。

 

 

努力賞制度

チャレンジ

 

進研ゼミの努力賞制度

レッスンに取り組むとポイントがたまって、そのポイントを好きなプレゼントと交換できる努力賞制度があります。子供のやる気が続きやすくなる工夫。

 

スマイルゼミ

スマイルゼミには努力賞制度がありません。タブレット1台ですべて完結させる通信教育です。

 

Z会

課題を提出するともらえる努力賞ポイントを図書カードまたはnanacoポイントと交換できる努力賞制度があります。

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

値段

チャレンジが最も安いです。

小1

チャレンジ スマイルゼミ Z会
12ヶ月分一括払い 月額3,180円 月額3,278円 月額2,992円
6ヶ月分一括払い 月額3,530円 月額3,718円 月額3,344円
毎月払い 月額3,930円 月額4,268円 月額3,520円

 

小2

チャレンジ スマイルゼミ Z会
12ヶ月分一括払い 月額3,180円 月額3,520円 月額3,553円
6ヶ月分一括払い 月額3,530円 月額3,960円 月額3,971円
毎月払い 月額3,930円 月額4,510円 月額4,180円

 

小3

チャレンジ スマイルゼミ Z会
12ヶ月分一括払い 月額3,740円 月額4,180円 月額4,301円
6ヶ月分一括払い 月額4,200円 月額4,620円 月額4,807円
毎月払い 月額4,490円 月額5,170円 月額5,060円

 

小4

チャレンジ スマイルゼミ Z会
12ヶ月分一括払い 月額4,530円 月額4,840円 月額6,451円
6ヶ月分一括払い 月額4,880円 月額5,280円 月額7,210円
毎月払い 月額5,080円 月額5,830円 月額7,590円

 

小5

チャレンジ スマイルゼミ Z会
12ヶ月分一括払い 月額5,420円 月額5,720円 月額7,012円
6ヶ月分一括払い 月額5,850円 月額6,160円 月額7,837円
毎月払い 月額6,080円 月額6,710円 月額8,250円

 

小6

チャレンジ スマイルゼミ Z会
12ヶ月分一括払い 月額5,830円 月額6,270円 月額7,480円
6ヶ月分一括払い 月額6,290円 月額6,710円 月額8,360円
毎月払い 月額6,540円 月額7,260円 月額8,800円

※税込
※入会金・退会金0円
※一括払いの方が退会する場合は、受講月数に応じて受講費を計算し直し、残金が返金される

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

どれがいい?

チャレンジ スマイルゼミ Z会
対象レベル あらゆる人が対象 あらゆる人が対象 勉強が得意な人向け
タブレット 専用タブレット 専用タブレット 自分で用意(小4〜6はiPadのみ)
紙テキストの有無 あり(少し) なし あり(少し:小1〜2)
おもちゃ的教材 あり なし なし
教科 全教科セット 全教科セット 全教科セット
難易度の選択 できる(小4〜6) できる(2つ:上位コースは追加料金が必要) できない(自動調整)
添削指導 あり(国・算) なし あり(小4〜:国・算・理・社・総合学習)
オンラインライブ授業 あり なし なし
先取り・さかのぼり学習 小1〜小6の内容(国・算) 小1〜中3の内容(国・算) できない
質問 できる できない できる
努力賞制度 あり なし あり
料金 月額約3,500〜6,500円 月額約3,700〜6,700円 月額約3,500〜8,500円

 

 

「うちの子はあまり勉強が好きじゃない」「やる気をもたせたい!」のであれば、チャレンジが良いと思います。

 

というのも、チャレンジタッチはおもちゃ的な教材が届いたりと、良い意味で小さな子供向きな感じだからです。

また、価格設定も低めになっていて、お財布にも優しいのがチャレンジタッチです。

 

 

「教材で散らかって家のスペースが圧迫されないようにしたい!」のであれば、スマイルゼミが良いと思います。

 

というのも、スマイルゼミは専用タブレット1台で完結する通信教育だから。

また、スマイルゼミは添削指導がないので、「添削問題がたまってしまった…どうしよう」って自己嫌悪しなくて済みます。

\ 公式ページはこちらをクリック /

スマイルゼミ

資料請求は無料!

関連:スマイルゼミ小学生コースのメリット・デメリットを説明

 

 

「専用タブレットはイマイチ…」って思うのであれば、Z会一択です。

というのも、Z会は専用タブレットではなく自分で用意したタブレットを使用する通信教育だからです。

 

また、Z会は勉強が得意な人向けに設計されているので、勉強が得意で成績をものすごく伸ばしたいのであればZ会が良いと思います。

\ 公式ページはこちらをクリック /

Z会 小学生向け講座

資料請求は無料!特典あり

関連:Z会 小学講座(タブレット・紙どっちがいい?)

 

 

公式サイト・資料請求・申込はこちら(資料請求は無料)

 

 

ただ、

成績が伸びるかどうか?飽きずに続けるかどうか?は、本人のやる気次第だと思います。

進研ゼミもスマイルゼミもZ会も改善に改善を重ねて教材を作っているはずなので、教え方とかテキストの質とかは大差がないはず。(※Z会は勉強が得意な人をターゲットにしています)

 

結局、どれが向いているか?は本人が実際に体験してみないとわかりづらいと思うので、子供自身のフィーリング「親がどういうスタイルで勉強させたいか?」っていう視点で決めると良いと思います。

 

 

チャレンジとZ会を比較(紙テキスト)【小学生】

小1〜2

チャレンジ Z会
対象レベル あらゆる人が対象 勉強が得意な人向け
教科 全教科セットで受講 全教科セットで受講
添削指導 あり国・算 あり国・算・経験学習
オンラインライブ授業 あり なし
先取り・さかのぼり学習 小1〜小6の内容(国語・算数) できない
努力賞制度 あり あり
料金 月額約3,500円 月額約4,500〜5,000円

 

小3〜小6

チャレンジ Z会
対象レベル あらゆる人が対象 勉強が得意な人向け
教科 全教科セットで受講 1教科ずつ受講できる
添削指導 あり国・算 あり国・算・理・社・総合学習
オンラインライブ授業 あり なし
先取り・さかのぼり学習 小1〜小6の内容(国語・算数) できない
努力賞制度 あり あり
料金 月額約4,000〜6,500円 月額約5,000〜9,000円

 

スマイルゼミには紙テキストだけのコースがないので、チャレンジ(進研ゼミ)とZ会だけで比較をします。

 

別記事でまとめてあるので、そちらをご覧ください。

【小学生】チャレンジとZ会はどっちがいい?比較して違いを解説チャレンジとZ会はそれぞれ2コースあります(小学講座)。共通点と相違点について比較しながら説明します。...

 

 

各通信教育の公式サイト・資料請求・申込はこちら

チャレンジ(進研ゼミ)

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

スマイルゼミ

\ 公式ページはこちらをクリック /

スマイルゼミ

資料請求は無料!

関連:スマイルゼミ小学生コースのメリット・デメリットを説明

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

Z会

\ 公式ページはこちらをクリック /

Z会 小学生向け講座

資料請求は無料!特典あり

関連:Z会 小学講座(タブレット・紙どっちがいい?)

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

小学生の通信教育についてまとめた記事はこちら

【通信教育】小学生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説本記事では、小学生向けの通信教育について比較しながら僕なりの考えを書きます。 ...

 

チャレンジ(進研ゼミ)についてくわしく

【2022年度】進研ゼミ小学講座(小1〜小6)の概要をまとめたどの学年でも、おすすめはチャレンジタッチ...

 

 

スマイルゼミについてくわしく

【2022年度】スマイルゼミ小学生コースは最悪?メリット・デメリットを説明自分が小学生の親だったら、どの通信教育を選ぶだろう? って妄想したところ(#暇すぎ)、スマイルゼミかなーって思いました。 この記事では、僕なんでスマイルゼミが良いと思ったのか?についてまとめます。スマイルゼミにしようかなって悩んでいる人の背中をぐいっと押せる記事になったら幸いです。 ...

 

Z会についてくわしく

【2022年度】Z会 小学講座(タブレット・紙どっちがいい?)Z会【小学講座】についてまとめました!...

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA