【勉強】

進研ゼミとZ会はどっちがいい?元教員が解説【高校生】

進研ゼミとZ会はどっちがいい?元教員が解説【中学生】「進研ゼミとZ会ってどっちがいいの?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

本記事では、

進研ゼミとZ会はどっちがいいのか?

について、比較しながら説明をします。

 

この記事を読むと

  • 進研ゼミの特徴がわかる
  • Z会の特徴がわかる

※高校生を対象に説明します。

中学校についてはこちら

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ。

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の甘い言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人(Oh…)
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

 

高校生は、進研ゼミとZ会のどっちがいい?【結論】

結論から言うと、

  • 「たくさんの教科を受講したい!」なら進研ゼミ
  • 「●●の教科を特にレベルアップさせたい!」ならZ会

って感じです。

 

資料請求・申込みはこちら

進研ゼミ

Z会

※資料請求は無料

 

 

進研ゼミとZ会を比較

共通点

進研ゼミ Z会
Web教材を見られる 1科目だけの受講でも、英・数・国・理科・地歴公民の教材が見られる。 1科目だけの受講でも、英・数・国の教材が見られる(「授業アシスト」)
質問できる 進研ゼミの教材に関する疑問に答えてもらえる(「教科質問サービス」) Z会の教材に関する疑問や学習計画・進路選択の悩みに答えてもらえる(「教えてZ会!」)
添削問題がある 「添削問題の質が高い」というイメージ。

 

ぶっちゃけ、進研ゼミとZ会に大きな違いはありません。どちらも他社サービスの良いところはどんどん取り入れて日々改善しているはずなので、似たようなサービスになるのは当然ですよね。

 

 

そんな中でも、「ここは違うなあ~」って僕が思ったポイントは2つ。

値段とコースです。

 

 

違い

教科数が増えると、進研ゼミは割安になる

 

進研ゼミ Z会
1教科 月額約7,000円 月額約5,000円
3教科(英・国・数) 月額約10,000円 月額約14,000円
5教科 月額約10,000円 月額約25,000円

 

この料金比較からわかるのは、

  • 進研ゼミはいくつかの教科をまとめて受講させることを狙っている
  • Z会はいくつかの教科をまとめて受講させることをそこまでは狙っていない(1教科でもウェルカム)

ということ。

 

たくさんの教科を受講する場合は進研ゼミの方が良さそうです。

 

資料請求・申込みはこちら

進研ゼミ

Z会

※資料請求は無料

 

こちらの記事で、進研ゼミ高校講座・Z会高校講座についてもっとくわしく説明しています。

進研ゼミ【高校講座】について元教員が解説(影が薄いのはイメージ戦略の問題)
進研ゼミ【高校講座】について元教員が解説(影が薄いのはイメージ戦略の問題)「通信教育の教材の王道といえば、ベネッセ様が提供する進研ゼミ」。 って感じがするんだけど、高校生向けの通信教材を考えてみると、進研ゼミの存在感はイマイチな印象を受ける。そんな進研ゼミ高校講座について、今回は元教員の僕が好き勝手書こうと思います。...
Z会【高校講座】について元教員が解説(全教科の受講はおすすめしない)
Z会【高校講座】について元教員が解説(全教科の受講はおすすめしない)「高校生・大学受験生向けの通信教育教材といえばZ会」っていうイメージがあるんだけど、Z会は他の通信教育よりも値段が高め。 本当に値段に見合う価値があるのだろうか?と疑問に思ったので、Z会(高校講座)について調べてみた。...

 

 

Z会はiPadコースがある

 

Z会のコースは大きく3つ(本科・専科・特講)に分かれていて、

本科
【高校コース(高1~2)】
志望大合格に必要な力を、基礎からこつこつ高める講座
本科
【高2実戦】
東大・京大・医学科志望で、学校の進度が速く、すでに単元学習を終えている人向けの講座
本科
【高3・受験生】
難関大学の個別試験対策を行う講座
専科 志望大や対策をしたい単元にしぼって学習を進める講座
特講 特定の科目・分野の学習を、短期間で集中的に行う講座

 

多くの人が受講する基本コースである本科【高校コース】の場合、iPadスタイルというコースを選ぶことができます。

Z会(高校)の画像

引用:Z会

iPadスタイル
  • 映像授業や添削問題など、教材はアプリに配信
  • アプリから答案提出可能で返却もスピーディ
  • 間違えた問題はアプリにストック
  • 学習の進捗がひと目でわかる
テキストスタイル
  • 教材はすべて「紙」でお届け
  • 会員専用サイト「Z会MyPage」から映像授業も見られる

※iPadを持っている場合、そのiPadで受講可能。

 

進研ゼミは「テキスト+スマホ」で学習するコース一択です。

「紙のテキストはできるだけ少なくしたい!」っていう人は、配信教材がメインのZ会iPadスタイルがおすすめです。

 

資料請求・申込みはこちら

進研ゼミ

Z会

※資料請求は無料

 

 

進研ゼミ高校講座についてくわしく

進研ゼミ【高校講座】について元教員が解説(影が薄いのはイメージ戦略の問題)
進研ゼミ【高校講座】について元教員が解説(影が薄いのはイメージ戦略の問題)「通信教育の教材の王道といえば、ベネッセ様が提供する進研ゼミ」。 って感じがするんだけど、高校生向けの通信教材を考えてみると、進研ゼミの存在感はイマイチな印象を受ける。そんな進研ゼミ高校講座について、今回は元教員の僕が好き勝手書こうと思います。...

 

 

Z会高校講座についてくわしく

Z会【高校講座】について元教員が解説(全教科の受講はおすすめしない)
Z会【高校講座】について元教員が解説(全教科の受講はおすすめしない)「高校生・大学受験生向けの通信教育教材といえばZ会」っていうイメージがあるんだけど、Z会は他の通信教育よりも値段が高め。 本当に値段に見合う価値があるのだろうか?と疑問に思ったので、Z会(高校講座)について調べてみた。...

 

 

進研ゼミの資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミの資料請求(高校)

進研ゼミの申し込み(高校)

 

 

Z会の資料請求・申し込みはこちら

Z会の通信教育 資料請求

 

 

高校生におすすめな通信教育まとめ

【通信教育教材】高校生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説
【通信教育教材】高校生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説高校生(大学受験生)向けの通信教育教材っていくつかあるけど、それぞれどんな特徴があるんだろう? って気になったので、調べてみた。 すると、「あー、ここは同じだな」という部分と「ここは強みだなあ」という部分がなんとなくわかってきたので、 僕だったらこうやって選ぶ っていう100%僕個人の考えと それぞれの通信教育教材の特徴 についてまとめます。...

 

もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ
もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ

もちおの価値観、ソフトテニスの著作・発信媒体などをまとめます。

 

★もちおの価値観

  • ソフトテニスについて論理的に考えたい
  • 根拠をもってプレー・指導したい(感覚・慣習・伝統だけじゃなくて)
  • ソフトテニスが上手い人をもっと増やしたい

 

ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】
ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】僕が目指していることについてです。...

 

 

★メルマガ(裏Step)

メルマガ(裏Step)

ソフトテニスについて考えたり研究したり情報収集したりした内容を1,000字くらいの文章にまとめて、ほぼ毎日配信しています。テーマはいろいろ。(月額500円〜)

ソフトテニスが大好きな人向けです。

※ソフトテニスが大好きな方・もっと勝ちたい選手・我が子を応援する保護者が集まり、議論したり支え合ったりするグループチャットに参加可能なコースもあります。

 

もちおが一番力を入れている活動がこれです。

「もちおのソフトテニス発信活動を支えてやるか」って感じで、寄付の気持ちでも良いので参加してくださると助かります。

くわしくはこちら。

ソフトテニスで全国大会に行きたい!
ソフトテニスで全国大会に行きたい!全国大会出場を目指して勉強・努力・試行錯誤した記録を蓄積していきたいと思います。...

 

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

 

★もちおノートリスト

各画像をクリックするとnoteの詳細ページに移動します。

 

初心者向けの練習メニューをいくつか紹介【ソフトテニス】練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け ソフトテニスの初心者指導で僕が意識していたこと【基本編&フォア・バックストローク編】【ソフトテニス】ラリーを続けるコツ【本質】※初心者〜中級者向け 【ソフトテニス】大人数でもできる乱打の練習メニュー【20人】

 

 

★Twitter

ブログやYouTubeを更新したよ!っていうお知らせや、ソフトテニスに関する思いつき・悩み・考えなどをツイートしています。クセ強め。

 

 

 

★ブログ

ソフトテニスに関連する製品についての記事を投稿したり、過去のメルマガ記事の一部を公開したりしています。

 

ソフトテニスに関するブログ記事まとめ

 

 

★YouTube

言語化するのが難しい内容を中心に投稿しています。

 

もちおチャンネル

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ