勉強

【おすすめ】社会科(地理・歴史・公民)の参考書・問題集まとめ【中学生向け】

【おすすめ】社会科(地理・歴史・公民)の参考書・問題集まとめ【中学生向け】
疑問を感じている女の子の画像
社会の参考書・問題集を探している人 「社会のオススメ参考書・問題集って何ですか?」

 

こういった疑問に答えます。

 

こんにちは。もちおです。

本記事では、

【中学生向け】社会科(地理・歴史・公民)のオススメ参考書・問題集

を紹介します。

【中学生向け】社会科(地理・歴史・公民)のオススメ参考書・問題集

参考書『わけがわかる中学社会』

『わけがわかる中学社会」の画像学研プラスの『わけがわかる中学社会』です。

 

『わけがわかる中学社会』の画像疑問がスタートになっているのが最高に良いです。

社会科の勉強をしていると、教科書に書いてある内容(覚える内容)をただ吸収していく…となりがちで、ワクワク感がなかったりして、つまらないと感じることが多いですが、この参考書はそう感じさせません。

 

『わけがわかる中学社会』の画像疑問→解答という構成になっているので、定期テスト前に友達や親と一緒に勉強する時に使いやすいのも良いですね。

 

説明がやや不十分な箇所もありましたし、解答例をそのまま試験で書いたら少し減点されるのでは?と思うところもありましたが、

そのデメリットよりも、この参考書が持つメリットの方が圧倒的に大きいと感じました。

 

『わけがわかる中学社会』の画像というのも、疑問に答えるだけで終わりではなく、解説ページで、その疑問に関連することまで説明してくれているんです。

もちお
もちお
この参考書を見て、僕が一番すごいなと思ったのがこれです。

1,100円でこのクオリティの参考書はなかなかないんじゃないのかなと思いました。

『わけがわかる中学社会』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-wakegawakaru

 

参考書『テスト前にまとめるノート』

『テスト前にまとめるノート』を東大卒元教師がレビューする学研プラスの『テスト前にまとめるノート』です。

『テスト前にまとめるノート』を東大卒元教師がレビューする授業の黒板みたいに、要点がまとまっています。学校の先生が授業で黒板にまとめた要点を、ノートにきれいにまとめました感がすごいんです。

教科書を1から読んで、どこが重要なのかを考えたり見つけたりする必要がないので、効率的に勉強をすることができます。

 

重要な用語(キーワード)は空欄になっているので、

『テスト前にまとめるノート』を東大卒元教師がレビューする
  • 授業でやったことを覚えていたかどうかを読みながら確認することもできますし、
  • 赤ペンで書き込んで穴うめをすれば、付属の赤シートを使って問題集のように使うこともできます。

 

『テスト前にまとめるノート』を東大卒元教師がレビューする空欄の答えは、別冊の解答冊子にまとまっています。

 

あくまで、要点がコンパクトにまとまっている本なので、説明不足な部分もあります。知識ゼロの状態で使うと、この本の効果があまり発揮されない可能性があります。

なので、

  • 学校の授業を思い出しながら
  • 教科書を読みながら
  • 動画の授業を見ながら

使うことをオススメします。

もちお
もちお
ただ、知識ゼロではないのであれば、ものすごい効果を発揮する参考書です。

この『テスト前にまとめるノート』は、最初からノートのベースになる部分(重要な内容の部分)は作ってくれていますので、

  • 授業で大事だと思ったところ
  • 問題集を解いていて「なるほど!」と思ったところ

を書き込んでいけば、自分オリジナルのノートを作ることができます。

 

『テスト前にまとめるノート』を東大卒元教師がレビューするノート作りのコツをまとめてくれているのも、ありがたいです。

『テスト前にまとめるノート』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-testmaenimatomeru

 

参考書『寝る前5分暗記ブック』

『寝る前5分暗記ブック』を東大卒元教師がレビューする学研プラスの『寝る前5分暗記ブック』です。

「寝る前に5分間読む」本です。

もちお
もちお
これ以上、使い方がハッキリしている本は他にないのでは。

実際に、寝る前の暗記は記憶の定着に良いらしいので、理にかなった本です。

 

『寝る前5分暗記ブック』を東大卒元教師がレビューするサイズが小さく、軽いので、ベッドで寝転びながら読むのに適しています。

 

『寝る前5分暗記ブック』を東大卒元教師がレビューする暗記作業に便利な赤シートも付いています。

 

あくまで「寝る前に5分間読む」本ですので、補助的に使う本です。内容も濃くはありません。

ただ、『寝る前5分暗記ブック』を使って寝る前に5分間勉強することで、

私は寝る前にもがんばった!
って自信をつけることができるのが一番良いところだと思います。

 

『寝る前5分暗記ブック』を東大卒元教師がレビューするまた、このコンパクトなサイズの本に、5教科の内容がまとまっています。

 

『寝る前5分暗記ブック』を東大卒元教師がレビューするところどころで語呂合わせがあって暗記を助けてくれるので、勉強が苦手な人にもうれしい本です。

『寝る前5分暗記ブック』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-nerumae5hun

 

参考書『中学●●をひとつひとつわかりやすく。』

『中学地理をひとつひとつわかりやすく。』を東大卒元教師がレビューする学研プラスの『中学●●をひとつひとつわかりやすく。』です。

社会は「地理」「歴史」「公民」の3シリーズがあります。

 

『中学歴史をひとつひとつわかりやすく。』の画像文字が少なく、イラストが多いので、

  • 文章を読むのが苦手な人
  • 勉強が本当に苦手な人

でも投げ出さずに頑張れる参考書です。

 

『中学歴史をひとつひとつわかりやすく。』の画像左側が解説のページ、右側が練習問題のページになっていて、一つの作業を長時間継続しなくて済むので、集中力がない人でも使いやすいです。

もちお
もちお

  • 左側の解説のページを読むのに5分
  • 右側の練習問題のページに取り組むのに3分

と、テンポよく学習ができます。

 

初心者向けの参考書ですので、はっきり言って内容は薄いです。

成績の良い人が読むと「なんだ、内容薄すぎるだろ」って思うことになりますので、注意してください。

 

この本の一番のウリは、この参考書を使った解説動画がYouTubeにあがっていること。

https://www.youtube.com/watch?v=l_0NHf8JdAM&list=PL4XvPDGlQIXwYu1yrDuc1q3LemZnecPgt

動画で、参考書だけだと理解しづらい部分を説明してくれるので、ありがたいです。

『中学地理をひとつひとつわかりやすく。』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-rekishiwohitotsuhitotsu

 

『中学歴史をひとつひとつわかりやすく。』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-chiriwohitotsuhitotsu

 

参考書『中学校の●●が1冊でしっかりわかる本』

『中学校の地理が1冊でしっかりわかる本』を東大卒元教師がレビューする『中学校の●●が1冊でしっかりわかる本』です。

社会は「地理」「歴史」「公民」の3シリーズがあります。

 

『中学校の地理が1冊でしっかりわかる本』の画像教科書の内容がまんべんなく書かれているので、抜け落ちがなくて良いです。

もちお
もちお
網羅性が高いですね。

参考書でありがちなのが、独特の切り口で執筆したがゆえに、内容の抜け落ちがあること。この参考書にはそれがないので、教科書の内容をしっかりと学びたい人向けです。

 

また、「学ぶ順序」が教科書と同じなのは、地味にありがたいです。

もちお
もちお
「これって教科書のどの部分?」って探す必要がないです。

 

地理に関しては、他の参考書と比べて、これといった特徴がない参考書ではあります。

ただ、とがった参考書ではない分、誰でも使いやすい参考書だと思います。

 

『中学校の地理が1冊でしっかりわかる本』の画像それぞれの項目で「ここが大切!」というポイントが書かれているのが良いです。これは教科書にはない部分ですね。

 

『中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本』の画像歴史では、「流れを大づかみ!」と、歴史の流れをざっくりまとめてくれています。

 

『中学校の公民が1冊でしっかりわかる本』を東大卒元教師がレビューする公民では、解説がマジで面白いです。攻めた解説です。

教科書ではここまで面白く書くことはできないです。

他にも、生活の中で「あれ?」って思うことを解説してくれていたり、ぶっちゃけた解説をしてくれていたりして、読んでて笑えます。

 

『中学校の地理が1冊でしっかりわかる本』の画像

もちお
もちお
文章がやわらかい語り口で書かれていて、イラストもかわいい感じなので、とっつきやすいと感じました。

『中学校の公民が1冊でしっかりわかる本』を東大卒元教師がレビューする『中学校の公民が1冊でしっかりわかる本』を東大卒元教師がレビューする

特に、公民の図(イラスト)はものすごく分かりやすくてスゴイです。

『中学校の地理が1冊でしっかりわかる本』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-chirigaissatsude

『中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-rekishigaissatsude

『中学校の公民が1冊でしっかりわかる本』のレビューはこちら

https://softtennis-blog.com/social-book-koumingaissatsude

問題集『全国高校入試問題正解 分野別過去問』

『全国高校入試問題正解 分野別過去問』の画像

引用:Amazon

旺文社の『全国高校入試問題正解 分野別過去問』です。

地理・歴史・公民の問題が分野別に載っています。

 

『全国高校入試問題正解 分野別過去問』の画像例えば、「日本の諸地域 九州地方」の問題だけをまとめてくれています。

もちお
もちお
受験勉強はもちろん、定期テストなど、出題範囲が決まっているテストを受ける前の勉強にも使いやすいですね。

また、問題は全て全国の公立高校入試から厳選されたものです。

実際の入試問題なので、実践的な問題演習ができるのがありがたいです。

 

『全国高校入試問題正解 分野別過去問』の画像解答は別冊になっているので答え合わせがしやすいですし、【解き方】が載っていて解説も充実しています。

『全国高校入試問題正解 分野別過去問』の画像

公立高校の入試問題しか載っていないので、社会科のテストがある国立・私立高校の入試問題を解きたい人は、次に紹介する『全国高校入試問題正解』の方も検討してみてください。

問題集『全国高校入試問題正解』

『全国高校入試問題正解』の画像

引用:Amazon

旺文社の『全国高校入試問題正解』です。

先ほど紹介した『全国高校入試問題正解 分野別過去問』の同じシリーズの問題集です。

地理・歴史・公民の問題が、学校ごとに載っています。

もちお
もちお
実際の入試問題が丸ごと載っているので、より実戦向きですね。

『全国高校入試問題正解 分野別過去問』とは違って、『全国高校入試問題正解』は昨年度の高校入試(公立高校・国立・私立・高等専門学校の入試問題)から厳選したものです。

なので、より国立・私立高校を受ける人向けと言えます。

問題集『中学教科書ワーク』

中学教科書ワークの画像

引用:Amazon

『中学校教科書ワーク』です。

入試問題というよりも、まずは教科書の内容、授業の内容をかためたい!
という人向けです。

教科書の出版会社ごとに、地理・歴史・公民の3種類のワークを作ってくれています。

  • 帝国書院
  • 教育出版
  • 東京書籍
  • 日本文教

「全教科書対応」のものも用意されていますが、特別な理由がなければ、自分の学校で使っている教科書に合わせたワークで良いと思います。

 

教科書に合わせて作られているので、予習にも使いやすいです。

 

いろんな問題集が出版されていますが、まずはこのワークに取り組む、というので全然問題ないと思います。

中学1・2年生は迷わず、このワークって感じです。

『中学 教科書ワーク』のレビューはこちら

帝国書院の教科書の人

帝国書院の社会の教科書の画像

引用:帝国書院

 

教育出版の教科書の人

教育出版の地理の教科書の画像教育出版の歴史の教科書の画像教育出版の公民の教科書の画像

引用:教育出版

 

東京書籍の教科書の人

東京書籍の社会の教科書の画像

引用:東京書籍

 

日本文教の教科書の人

日本文教の地理の教科書の画像日本文教の歴史の教科書の画像日本文教の公民の教科書の画像

引用:日本文教

 

全教科書対応が良い人

『中学 教科書ワーク』のレビューはこちら

【中学生向け】おすすめの社会科(地理・歴史・公民)参考書・問題集のまとめ

以上、

【中学生向け】社会科(地理・歴史・公民)のオススメ参考書・問題集

を紹介しました。

自分に合った参考書・問題集を見つけることは大切ですが、参考書・問題集探しで時間を使いすぎるのは非効率的です。

本記事がみなさんの役に立てば幸いです!

 

もちお(@softenisuke)でした。

また別記事で!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です