【勉強】

【中学生】進研ゼミとZ会はどっちがいい?元教員が比較して違いを解説

【中学生】進研ゼミとZ会はどっちがいい?元教員が比較して違いを解説

「進研ゼミとZ会ってどっちがいいの?」

って気になったので、違いを比較してみました。

 

本記事の内容

進研ゼミとZ会の共通点と相違点

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は元社会科教員

ざっくりと学校の勉強の経歴(?)を書くと、こんな感じ。

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の甘い言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大文科三類不合格
  • 浪人(Oh…)
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

【中学生】進研ゼミとZ会はそれぞれ2コースある

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 紙+タブレットでの学習(ハイブリッドスタイル)の画像

紙テキスト+タブレットで学習

【進研ゼミ】オリジナルスタイル 紙テキストでの学習(オリジナルスタイル)の画像

紙テキストで学習

【Z会】タブレットコース Z会中学生コースの画像

タブレットで学習

【Z会】テキストコース Z会中学生コース

紙テキストで学習

 

コースはそれぞれ2つずつあります。

 

資料請求はこちら(無料)

進研ゼミ

Z会

 

ここからは、タブレットを使うコースタブレットを使わないコースに分けて比較をします!

 

 

【中学生】進研ゼミとZ会を比較(タブレットあり)

学習方法

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 毎月配信される教材を使って学習する
【Z会】タブレットコース 3年分の単元がすべて公開されていて、自由にアクセスできる

 

どちらも、文章・イラスト・映像授業を見たり、付属ペンで問題を解いたりしながら勉強するスタイル。

どちらも、自分に合った学習内容を提案してくれる機能つき。

 

 

タブレット

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 進研ゼミのタブレットの画像

専用タブレット(通常のタブレットPCとして利用することはできない)

【Z会】タブレットコース Z会中学生コース

専用タブレット(Z会を退会後も普通のタブレット端末として活用できる) or iPad

 

どちらも、退会後にタブレットを返却する必要はありません。

 

ちなみに、Z会は専用タブレットの代わりにiPadを使うことができます。

 

 

レベル

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル レベル選択あり

【中1】
スタンダード
ハイレベル

【中2・中3】
受験総合
難関挑戦
最難関挑戦

【Z会】タブレットコース レベル選択なし

 

進研ゼミはレベルの選択をする必要があります。(たぶん紙テキストも使うから)

 

選択できるレベルは中1で2つ、中2・3で3つです。(途中で変更可能)

中1スタンダード 定期テストでの好成績を目指し、入試に直結する内申点の積み上げを重視するコース
中1ハイレベル 定期テスト対策に加え、難関校の合格に向け、応用力を強化できるコース
中2・3受験総合 一般的な公立高校または私立高校合格に向けて、基本問題を確実に解ける力を身につけるコース
中2・3難関挑戦 公立難関高校または同等の私立高校合格に向けて、難問まで解ける力を身につけるコース
中2・3最難関挑戦 最難関校合格に向けて難問も解ききる思考力・解答スピード・正確性を身につけるコース

 

一方、Z会はレベルの選択をする必要はありません。(一人ひとりの習熟度に応じて、AIがレベルを判断して取り組むべき問題を出題してくれるから)

 

 

資料請求はこちら(無料)

進研ゼミ

Z会

 

 

教科

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 9教科セットで受講
【Z会】タブレットコース 5教科セットで受講 or 1教科ずつの受講

 

進研ゼミは副教科(実技教科)のコンテンツも配信してくれますが、9教科セットでの受講しかできません。

 

一方、Z会は副教科(実技教科)のコンテンツの配信はありませんが、1教科ずつの受講が可能です。

 

 

添削問題

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル あり(添削問題の冊子に書き込んで郵送or写真をネットで提出)
【Z会】タブレットコース あり(タブレットに直接書き込んでそのまま提出)

 

進研ゼミは添削問題が紙の冊子で届きます。

 

 

進度の調整

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 可能(申請が必要)
【Z会】タブレットコース 可能

 

どちらも、学校の授業進度に合わせて学習内容を調整することができます。

 

進研ゼミの場合は申請が必要ですが、

 

Z会の場合はもともと3年分の単元がすべて公開されているので自分で調整すればOK。

 

 

金額

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 9教科セット
月額約7,000円(中1)
月額約7,000円(中2)
月額約8,000円(中3)※12ヶ月一括払いだと値引き
【Z会】タブレットコース 5教科セット
月額約10,000円(中1)
月額約11,000円(中2)
月額約14,000円(中3)1教科
月額約2,500円(中1)
月額約2,500円(中2)
月額約3,000円(中3)※12ヶ月一括払いだと値引き

 

複数の教科をセットで受講する場合は、進研ゼミの方がお得感あり。

 

資料請求はこちら(無料)

進研ゼミ

Z会

 

 

どっちがいい?

学校の廊下の画像

「全教科まとめて1つの通信教育教材で勉強したい!」「満遍なく成績を良くしたい!」のであれば、進研ゼミの方が良いと思います。

というのも、全教科まとめて受講をする場合、進研ゼミの方が圧倒的に割安だから。

 

また、進研ゼミは主要5教科だけでなく副教科(実技教科)の教材も用意しているので、学校の定期テスト対策の時に便利

 

一方、「この教科を特にレベルアップさせたい!」などのように、ピンポイントの狙いがあるのであれば、Z会の方が良いと思います。

というのも、Z会は1教科ずつの受講も可能だから。

 

また、Z会は3年分の単元がすべて公開されているので、「どんどん勉強を進めたい!」「苦手なところまでさかのぼって勉強したい!」っていう時に便利

 

資料請求はこちら(無料)

進研ゼミ

Z会

 

 

ただ。

ぶっちゃけ、成績が伸びるかどうか?飽きずに続けるかどうか?は、本人のやる気次第だと思います。

進研ゼミもZ会も改善に改善を重ねて教材を作っているはずなので、教え方とかテキストの質とかは大差がないはず。(「Z会の方が難しい」と言われているけど、本当なのかはわからん)

 

結局、どっちが向いているか?は本人が実際に体験してみないとわかりづらいと思うので、子供自身のフィーリング「親がどういうスタイルで勉強させたいか?」っていう視点で決めると良いと思います。

 

 

【中学生】進研ゼミとZ会を比較(紙テキスト)

学習方法

【進研ゼミ】オリジナルスタイル 紙テキストで学習
【Z会】テキストコース 紙テキストで学習

映像授業を見ることも可能

 

どちらも、毎月届く紙テキストを使って勉強するスタイル。

 

ただ、Z会の場合は紙テキストしか利用できないってわけではなく、Z会が提供している映像授業を自分のスマホやタブレットやPCで見ることはできるとのこと。

 

 

タブレット

どちらも必要なし。

 

 

レベル

【進研ゼミ】オリジナルスタイル レベル選択あり

【中1】
スタンダード
ハイレベル

【中2・中3】
受験総合
難関挑戦
最難関挑戦

【Z会】テキストコース レベル選択あり

【中1・中2・中3】
進学クラス
特進クラス

 

進研ゼミもZ会もレベルの選択をする必要があります。

 

 

進研ゼミはレベルの選択をする必要があります。(たぶん紙テキストも使うから)

 

選択できるレベルは中1で2つ、中2・3で3つです。(途中で変更可能)

中1スタンダード 定期テストでの好成績を目指し、入試に直結する内申点の積み上げを重視するコース
中1ハイレベル 定期テスト対策に加え、難関校の合格に向け、応用力を強化できるコース
中2・3受験総合 一般的な公立高校または私立高校合格に向けて、基本問題を確実に解ける力を身につけるコース
中2・3難関挑戦 公立難関高校または同等の私立高校合格に向けて、難問まで解ける力を身につけるコース
中2・3最難関挑戦 最難関校合格に向けて難問も解ききる思考力・解答スピード・正確性を身につけるコース

 

Z会で選択できるレベルは中1〜3で2つです。(途中で変更可能)

中1・2・3進学クラス 国立・私立上位校、公立上位校を目指す人向け
中1・2・3特進クラス 最難関国立・私立、最難関公立高校を目指す人向け

 

進研ゼミの方がレベルが幅広いです。「定期テスト対策をしたい!」「上位校を受験するわけじゃない!」って人は進研ゼミの方が良さそうです。

 

資料請求はこちら(無料)

進研ゼミ

Z会

 

 

教科

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 9教科セットで受講
【Z会】タブレットコース 5教科セットで受講 or 1教科ずつの受講

 

進研ゼミは副教科(実技教科)のテキストも送ってくれますが、9教科セットでの受講しかできません。

 

一方、Z会は副教科(実技教科)のテキストはありませんが、1教科ずつの受講が可能です。

 

 

添削問題

【進研ゼミ】オリジナルスタイル あり(添削問題の冊子に書き込んで郵送or写真をネットで提出)
【Z会】テキストコース あり(紙の添削問題に直接書き込んで、郵送)

 

進研ゼミは「赤ペン 提出カメラ」アプリを使って答案の写真をネットで提出することができます。

 

 

進度の調整

【進研ゼミ】オリジナルスタイル 可能(申請が必要)
【Z会】テキストコース 可能(申請が必要)

 

どちらも、学校の授業進度に合わせて学習内容を調整することができます。

 

 

金額

【進研ゼミ】ハイブリットスタイル 9教科セット
月額約7,000円(中1)
月額約7,000円(中2)
月額約8,000円(中3)※12ヶ月一括払いだと値引き
【Z会】タブレットコース 5教科セット
月額約13,000円(中1)
月額約13,000円(中2)
月額約18,000円(中3進学)
月額約21,000円(中3特進)1教科
月額約3,000円(中1)
月額約3,000円(中2)
月額約4,000円(中3進学)
月額約4,500円(中3特進)※12ヶ月一括払いだと値引き

 

複数の教科をセットで受講する場合は、進研ゼミの方がお得感あり。

 

資料請求はこちら(無料)

進研ゼミ

Z会

 

 

どっちがいい?

学校の廊下の画像

「全教科まとめて1つの通信教育教材で勉強したい!」「満遍なく成績を良くしたい!」のであれば、進研ゼミの方が良いと思います。

というのも、全教科まとめて受講をする場合、進研ゼミの方が圧倒的に割安だから。

 

また、進研ゼミは主要5教科だけでなく副教科(実技教科)の教材も用意しているので、学校の定期テスト対策の時に便利

 

「上位校を受験するわけじゃないんだよなあ」っていう人に対応したコースがあるのも進研ゼミの方(「中1スタンダード」、「中2・3受験総合」)

 

一方、「この教科を特にレベルアップさせたい!」などのように、ピンポイントの狙いがあるのであれば、Z会の方が良いと思います。

というのも、Z会は1教科ずつの受講も可能だから。

 

資料請求はこちら(無料)

進研ゼミ

Z会

 

 

ただ。

ぶっちゃけ、成績が伸びるかどうか?飽きずに続けるかどうか?は、本人のやる気次第だと思います。

進研ゼミもZ会も改善に改善を重ねて教材を作っているはずなので、教え方とかテキストの質とかは大差がないはず。(「Z会の方が難しい」と言われているけど、本当なのかはわからん)

 

結局、どっちが向いているか?は本人が実際に体験してみないとわかりづらいと思うので、子供自身のフィーリング「親がどういうスタイルで勉強させたいか?」っていう視点で決めると良いと思います。

 

 

進研ゼミの資料請求・申し込みはこちら

進研ゼミ(中学)

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

 

Z会の資料請求・申し込みはこちら

【中学生のためのZ会の通信教育】

※お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

 

中学生におすすめの通信教育

【おすすめ4選】中学生向けの通信教育を東大卒の元教員が比較する
【通信教育】中学生におすすめなのはこれ!東大卒元教員が比較して解説「中学生におすすめの通信教育について知りたい」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 中学生はどの通信教育を使うべきか? について、比較しながら説明をします。...

 

 

進研ゼミ

進研ゼミの画像
引用:進研ゼミ

学習スタイルは? (1)紙+タブレットでの学習(ハイブリッドスタイル)
(2)紙テキストでの学習(オリジナルスタイル)
教科は? 9教科
タブレットは? 専用タブレット(ペン付き)
一人一人に合った学習は?(カスタマイズ機能) (タブレットの場合)
添削指導は? (画像送信 or 紙で郵送)
保護者が学習状況をチェックできる?
料金は? 月額約7,000円(中1・2)
月額約8,000円(中3)
※12ヶ月分一括払いだと月額約1,000円引きになる

 

コースが2つあります。

(1)紙+タブレットでの学習(ハイブリッドスタイル)

紙+タブレットでの学習(ハイブリッドスタイル)の画像引用:進研ゼミ

※小学講座は「チャレンジタッチ」って言うらしい。

  • 専用のタブレットで動画やアニメーションなどの解説を見ながら勉強。(タブレット専用ペン付き)
  • で、紙テキストの問題を解いたり、添削問題を解いたりする。(赤ペン先生の添削)
  • タブレットが自分に合った学習内容を提案。(カスタマイズ機能)
  • 保護者が子供の学習状況をチェックできる機能あり。
  • 1教科ずつの受講はできない

※専用タブレットの代金は、6ヶ月以上継続受講した場合は0円。

(6ヵ月未満の場合、タブレット代は約10,000円かかる)

※専用タブレットを通常のタブレットPCとして利用することはできない

 

(2)紙テキストでの学習(オリジナルスタイル)

紙テキストでの学習(オリジナルスタイル)の画像

引用:進研ゼミ

  • 紙のテキストを使って勉強。
  • で、添削問題を解いたりする。(赤ペン先生の添削)
  • 1教科ずつの受講はできない

 

 

 

進研ゼミ【中学講座】について元教員が解説(マンガのイメージしかない人へ)
進研ゼミ【中学講座】について元教員が解説(マンガのイメージしかない人へ)今回は、そんな進研ゼミについて、僕が調べてみて思ったことについて書きます。 記事を読むことで、「進研ゼミだとこういう良いことがあるのかあ」ってイメージがわけば幸いです。...

 

 

Z会

Z会中学生コースの画像
引用:Z会

学習スタイルは? (1)専用タブレット(or iPad)での学習(タブレットコース)
(2)紙テキストでの学習(テキストコース)
教科は? 5教科(1教科ずつでもOK)
タブレットは? 専用タブレット or iPad
一人一人に合った学習は?(カスタマイズ機能) (タブレットコースのみ)
添削指導は? (画像送信 or 紙で郵送)
保護者が学習状況をチェックできる?
料金は? 5教科セット
月額約10,000円(中1)
月額約11,000円(中2)
月額約14,000円(中3)
※12ヶ月分一括払いだと月額約2,000円引きになる1教科
月額約2,500円(中1・2)
月額約3,000円(中3)
※12ヶ月分一括払いだと月額約500円引きになる

 

 

コースが2つあります。

(1)専用タブレット(or iPad)での学習(タブレットコース)

Z会中学生コース
引用:Z会

  • タブレットでZ会のアプリにアクセスして、文章・イラスト・映像授業を見たり、付属ペンで問題を解いたりしながら勉強。
  • タブレットは2021年度から新登場のZ会専用タブレット。
  •  3年分の単元がすべて公開されていて、自由にアクセスできるので、自分のペースで勉強できる。
  • AIがその人の理解状況やミスの傾向を判断して、その人に合った学習内容を提案してくれたりもする。
  • 添削問題は付属ペンでタブレットに直接書き込んでそのまま提出。
  • 1教科ずつの受講も可能

2021414日(水)までの期間限定でタブレット代が無料とのこと。太っ腹ですね。ただし、5講座セット受講で12カ月一括払いの方限定 & 12カ月の継続受講が前提なので要注意。

 

(2)紙テキストでの学習(テキストコース)

Z会中学生コース
引用:Z会

  • 毎月の学習内容がまとまったテキストを使って勉強。
  • 紙テキストしか利用できないってわけではなく、Z会が提供している映像授業を自分のスマホやタブレットやPCで見ることはできる
  • レベルは高め。テキストコースは2つのクラスからしか選択できない
    進学クラス 国立・私立上位校、公立上位校を目指す人向け
    特進クラス 最難関国立・私立、最難関公立高校を目指す人向け
  • 紙の添削問題に直接書き込んで、郵送する
  • 1教科ずつの受講も可能

 

 

【2021年度】Z会中学生コースの概要を東大卒元教員が解説
【2021年度】Z会中学生コースの概要を東大卒元教員が解説Z会の中学生ver.が2021年度からかなりパワーアップするみたいなので、ざっとまとめておきます。...

 

 

もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ
もちおの価値観やソフトテニスの著作・発信媒体まとめ

もちおの価値観、ソフトテニスの著作・発信媒体などをまとめます。

 

★もちおの価値観

  • ソフトテニスについて論理的に考えたい
  • 根拠をもってプレー・指導したい(感覚・慣習・伝統だけじゃなくて)
  • ソフトテニスが上手い人をもっと増やしたい

 

ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】
ソフトテニス界での僕(もちお)の存在意義【暇な人向け】僕が目指していることについてです。...

 

 

★メルマガ(裏Step)

メルマガ(裏Step)

ソフトテニスについて考えたり研究したり情報収集したりした内容を1,000字くらいの文章にまとめて、ほぼ毎日配信しています。テーマはいろいろ。(月額500円〜)

ソフトテニスが大好きな人向けです。

※ソフトテニスが大好きな方・もっと勝ちたい選手・我が子を応援する保護者が集まり、議論したり支え合ったりするグループチャットに参加可能なコースもあります。

 

もちおが一番力を入れている活動がこれです。

「もちおのソフトテニス発信活動を支えてやるか」って感じで、寄付の気持ちでも良いので参加してくださると助かります。

くわしくはこちら。

ソフトテニスで全国大会に行きたい!
ソフトテニスで全国大会に行きたい!全国大会出場を目指して勉強・努力・試行錯誤した記録を蓄積していきたいと思います。...

 

お試し(無料版メルマガ)はこちら

 

 

★もちおノートリスト

各画像をクリックするとnoteの詳細ページに移動します。

 

初心者向けの練習メニューをいくつか紹介【ソフトテニス】練習するべき攻撃・戦術パターン【展開の種類も】※初心者〜中級者向け ソフトテニスの初心者指導で僕が意識していたこと【基本編&フォア・バックストローク編】【ソフトテニス】ラリーを続けるコツ【本質】※初心者〜中級者向け 【ソフトテニス】大人数でもできる乱打の練習メニュー【20人】

 

 

★Twitter

ブログやYouTubeを更新したよ!っていうお知らせや、ソフトテニスに関する思いつき・悩み・考えなどをツイートしています。クセ強め。

 

 

 

★ブログ

ソフトテニスに関連する製品についての記事を投稿したり、過去のメルマガ記事の一部を公開したりしています。

 

ソフトテニスに関するブログ記事まとめ

 

 

★YouTube

言語化するのが難しい内容を中心に投稿しています。

 

もちおチャンネル

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ
ソフトテニスメルマガ
くわしくはコチラ