(歴史)

【大学受験】高校日本史のおすすめの問題集を東大卒の元教員がまとめた

【大学受験】高校日本史のおすすめの問題集を東大卒の元教員がまとめた「日本史のおすすめの問題集を教えてほしい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@softenisuke)です。

 

本記事では、

日本史の問題集

の紹介をします。

 

この記事を読むと

  • 学校の授業の復讐に使える問題集がわかる
  • 受験勉強に使える問題集がわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、勉強が得意。

  • 小学生の時は偏差値40台だったけど、「学年で10位以内に入ったら携帯電話を買ってあげる」という親の甘い言葉で火がつき、猛勉強。その結果、
  • 中学生では、塾に行かずに学年1位
  • 高校では、学年で1ケタの順位をキープ
  • 東大模試で文科三類1位
  • 東大に合格

僕(もちお)は、元社会科教員。

  • 学習指導要領を熟知。

 

【大学受験向け】日本史のおすすめ問題集

『日本史Bレベル別問題集』

『日本史Bレベル別問題集』の画像
値段 約900円(1 超基礎)
約900円(2 基礎)
約900円(3 標準)
約900円(4 中級)
約900円(5 上級)
約900円(6 難関)
著者 金谷俊一郎
出版社 ナガセ
出版年 2016年
もちおのおすすめ度 ★★★☆☆

 

日本史のレベル別の問題集です。

 

文章を読んで、穴埋めをしたり語句を答えたりする問題が中心です。

クセのない、素直な問題が多いです。

 

日本史の知識(用語)をしっかりと定着させるのにピッタリな問題集だと思います。

 

もちおの一言まとめ

日本史の知識(用語)をしっかりと定着させたい人におすすめ。

 

 

『実力をつける日本史100題』

『実力をつける日本史100題』の画像
値段 約1,400円
著者 Z会出版編集部
出版社 Z会
出版年 2013年
もちおのおすすめ度 ★★★☆☆

 

古代から近現代まで、全時代の問題がつまっています。

 

  • 古代から近現代までで75題
  • テーマ史が20題
  • 論述問題が5題

と、1冊でかなりガッツリ勉強できる問題集です。

 

『実力をつける日本史100題』の画像

本質的な理解を問う問題というよりも、知識を問う問題が多い印象。

レベルはぶっちゃけかなり高いです(ちょっと細かい感じもある)

 

日本史が苦手な人や、まだ学習が不十分な人がやると、吹っ飛ばされると思います。

 

『実力をつける日本史100題』の画像

僕も間違えまくりました。

 

ただ、この1冊を何周もじっくりやれば、日本史の実力がかなりつきます。

問題に間違えまくったとしても、心が折れずに辛抱してやることができるかどうかにかかっている問題集って感じです。

 

早慶とかMARCHとかの私大を受験する人は必携かなと思います。

 

もちおの一言まとめ

難易度は高めだとしても我慢してやれる人、日本史の得点力を爆上げしたい人におすすめ。

 

 

『体系日本史』

『体系日本史』の画像
値段 約1,200円
著者 塚原哲也
出版社 教学社
出版年 2015年
もちおのおすすめ度 ★★★★☆

 

駿台の日本史講師の塚原哲也さんが作った問題集です。

 

『体系日本史』の画像

さっき紹介した『実力をつける日本史100題』が私大向けだとしたら、この『体系日本史』は国公立向けという感じ。

 

『体系日本史』の画像

『実力をつける日本史100題』は知識を問う問題が多い一方で、『体系日本史』は理解を問う問題が多いという印象です。

 

『体系日本史』の画像

解説がものすごく充実しているので、解説までしっかり読めば、かなり力がつくと思います。

 

これは本当に良い問題集だと思うので、個人的にはかなりおすすめです。

 

もちおの一言まとめ

日本史の理解を深めたい人におすすめ。

 

 

『日本史の論点』

『日本史の論点』の画像
値段 約1,000円
著者 塚原哲也、鈴木和裕、高橋哲
出版社 駿台文庫
出版年 2018年
もちおのおすすめ度 ★★★★☆

 

昔は学校関係者しか手に入らなかった伝説の参考書&問題集。

 

市販されるのを待望する声が多く、2018年に市販化されました。

 

参考書と問題集のハイブリッドって感じの本です。

「しっかりと日本の歴史について理解したい」って思った人にとって、かなり役立ちます。

 

『日本史の論点』の画像

『日本史の論点』は合計145個の論述問題が載っています。

全て記述式なので、時間をかけてしっかりと取り組めば、圧倒的な実力がつきます。

 

『日本史の論点』の画像

それぞれの問題に対して、かなりくわしい解説が載っているので、本質的な理解ができる感がすごいです。

 

ただ、問題の難易度は高いです。

なので、「最初は参考書気分でザーッと読んで、2周目からは問題集として使う」っていうのが良いかなと思います。

 

もちおの一言まとめ

論述の問題集を探している人におすすめ。とりあえずこれをやっとけ、って感じ。

レビューはこちら
▶️『日本史の論点』レビュー:日本史の実力だけでなく思考力も伸びる参考書

 

 

『日本史B一問一答 完全版』

『日本史B一問一答 完全版』の画像
引用:Amazon

値段 約1,000円
著者 金谷俊一郎
出版社 ナガセ
出版年 2013年
もちおのおすすめ度 ★★★☆☆

 

一問一答式の問題集です。

 

僕も受験生時代に持っていました。

 

問題量が多く、詰め詰めで網羅性が高いです。

一問一答式の問題集を探しているならこれを選べばOKだと思います。

 

  • センター試験で問われる用語はほぼ100%収録。
  • 難関国公立大・難関私大で問われる用語も95%以上を収録。

とのことです。(まあ問題数を増やしまくればそりゃそうなるだろって感じではありますが)

 

他にも、史料の一問一答もあります。

 

もちおの一言まとめ

一問一答式の問題集がほしいなら、これでOK。

 

【大学受験向け】日本史のおすすめ問題集のまとめ

以上、

日本史の問題集

の紹介をしました。

 

ではでは、がんばりましょう。

もちお(@softenisuke)でした。

 

学研プライムゼミの会員登録をすると、僕が大好きなw野島博之先生の体験授業を受けられるらしいです。

▶️学研プライムゼミ

※無料で会員登録できる。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です