【勉強】

スタディサプリの値上げと、料金の値上げで変わったことと、僕の感想

スタディサプリの値上げと、料金の値上げで変わったことと、僕の感想「スタディサプリって値上げしたの?」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

スタディサプリが値上げしたのって本当?だったらスタサプは微妙かも…って気がしますよね。

 

そこで本記事では、

スタディサプリの値上げと、変わったこと

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • スタディサプリの料金の値上げの詳細がわかる
  • スタディサプリの値上げ後の変化がわかる

 

この記事の信頼性

  • 公式情報をまとめました
  • あと、僕(もちお)はスタディサプリ利用経験あり

 

 

スタディサプリの料金が値上げ【2020年2月18日〜】

スタディサプリの画像
引用:中学講座

スタディサプリ(ベーシックコース)の料金が値上げしました。

ベーシックコースっていうのは、担当コーチによる個別指導は付かない通常のコースです。(動画見放題)

 

ベーシックコース月々払い(小学・中学・高校・大学講座)

月額980円(税抜)
月額1,980円(税抜)

※月々払いの場合は「受講申し込み日」を基準日として、1か月単位で料金の請求が生じる。
※キャンペーン中は実質負担はもう少し安くなる。

 

ベーシックコース年払い(小学・中学・高校・大学講座)

9,800円(税抜)
19,800円(税抜)

※キャンペーン中は実質負担はもう少し安くなる。

 

もちお
もちお
料金が2倍になるというなかなかのインパクト。

 

ちなみに、担当コーチによる個別指導のサービスが付いた特別コースの値段は変わっていません。

(中学)
個別指導コース

月額9,800円(税抜)

※公立中学校に通う中学1~3年生限定

(高校)
合格特訓コース

月額9,800円(税抜)

 

 

スタディサプリの申し込みはこちら

小学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

中学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

高校講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

大学受験講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

 

 

スタディサプリの値上げで変わったこと

スタディサプリの画像
引用:中学講座

値上げと同時に新サービスが追加されています。

 

もちお
もちお
さすがに「値上げしたけど、何もしてあげないよ」ってことはないみたいです。(よかった)

 

 

小学・中学講座ではテキストが無料になった

スタディサプリのテキストの画像
引用:中学講座

授業対応のテキストは1冊1,200円なんですけど、値上げ後は「5冊無料券」が届くので無料でテキストをゲットできるようになりました

(5冊無料券は初月に届く→その後は6ヶ月ごとに届く)

※値上げ後に登録した人限定。
※テキストはPDFでダウンロードできるっちゃできる。

 

もちお
もちお
テキストに書き込みをしながら授業を観られるようになった、っていうことです。

 

 

スタディサプリの申し込みはこちら

小学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

中学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

 

 

高校・大学受験講座はドンマイ

電車の画像

高校・大学受験講座では、値上げにともなって新サービスが追加されてはいません。

 

ドンマイです。

 

もちお
もちお
「5冊無料券」ほしいですよね。

 

 

スタディサプリの申し込みはこちら

高校講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

大学受験講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

 

 

値上げに対する僕の感想と予想

ここからは僕の感想と予想です。

 

 

僕の感想

感想

もともとスタディサプリを使っていて月額980円に慣れていたので、値上げに対して正直「マジかよ」って思いました。

 

もちお
もちお
2倍はキツいって。
もちお
もちお
スタサプの良さがなくなっちゃうじゃん。

って。

 

でも、よくよく考えてみたら、月額1,980円でも破格の安さなので、最近は「まあ良いんじゃね?」って思うようになりました。

 

もちお
もちお
昔が安すぎたんです。

 

中3対象の(大手)通信教育教材の値段を比較すると、こんな感じ。

スタディサプリ 月額約2,000円
進研ゼミ 月額約8,000円
スマイルゼミ 月額約8,500円
Z会 月額約12,000円

 

 

スタディサプリの画像
引用:中学講座

値上げしても、スタディサプリは安いんです。

 

もちお
もちお
しかも、スタディサプリは自分の学年だけじゃなく、小4~高3までの動画を見放題ですからね。

 

今まではテキストを追加料金を払って購入しなきゃいけないのがネックでしたが、それも小学・中学講座なら「5冊無料券」でなんとかなるようになりました。

 

こうやって考えると、スタディサプリの値上げに対して「まあ良いんじゃね?」って思うようになったんです。

 

 

スタディサプリの申し込みはこちら

小学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

中学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

高校講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

大学受験講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

 

 

なぜ値上げ?

ぶっちゃける

なぜ値上げしたのか?ですが、スタディサプリ側はこんな説明をしていました。

 

「高品質な授業・サービスを安定的に皆様にお届けするため」

 

  • 新サービスに対して追加コストがかかる
  • 講師への報酬のコストが上がった
  • 加入者が増えて、サーバー代などの運営コストが上がった

などなど、いろんな理由が値上げの背景にあるはず。

 

 

もちお
もちお
ただ、僕はこう思うんですよね。

 

スタディサプリ立ち上げ当初から、いつか値上げすることは決まってたんでしょ?

 

「サービスを安い値段で提供して、知名度を上げて、多くの人が使うようになったら値段を上げる」っていうのは、ビジネスの王道なんですよね。

(アマゾンとかもこの手法を使う)

 

もちお
もちお
月額980円ってどう考えても安すぎました。

 

これ、利用者を増やすための戦略だったと思うんです。

で、かなり利用者が集まってきたから、予定通り値上げに踏み切った。

 

こんな感じだと思います。(妄想です)

 

 

この経営戦略に「ふざけんなよ」って思う人もいるかもしれませんが、

値上げしたとしても破格の値段であることは間違いないので、僕たちユーザーはガッツリ利用させていただきましょう。

 

 

スタディサプリの無料体験はこちら

スタディサプリの申し込み

小学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

中学講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)
(テキスト5冊無料券あり)

高校講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

大学受験講座

14日間、無料体験できる

(小4~高3までの動画を見放題)

 

 

スタディサプリについてもっとくわしく

 

 

 

中学生におすすめな通信教育まとめ

https://softtennis-blog.com/correspondence-education-jhs-202004

 

 

進研ゼミについて

https://softtennis-blog.com/correspondence-education-benesse-jhs

進研ゼミとスマイルゼミはどっちがいい?元教員が解説【中学生】
進研ゼミとスマイルゼミはどっちがいい?元教員が解説【中学生】「進研ゼミとスマイルゼミってどっちがいいの?」 このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。 本記事では、 進研ゼミとスマイルゼミはどっちがいいのか? について、比較しながら説明をします。...
ご家庭で勉強したい人へ

通信教育を比較

おすすめな通信教育についてまとめました。各通信教育の比較ができます。

 

 

進研ゼミ

進研ゼミ中学講座
  • 全教科の対策をしたい!
  • でも部活や習い事で忙しい
  • 自分で学習計画・学習内容を考えるのは苦手

っていう人に向いているのが進研ゼミ。値段も比較的安めです。

くわしくは下の個別記事で。

 

 

 

 

家庭教師を探す

 

 

社会科チャンネル

社会科チャンネル

YouTubeで社会科の動画をアップ中です。よければご視聴お願いします。

>>社会科チャンネルはこちら

このブログの3つのテーマ

もちおの勉強ブログ

小中高生とその保護者向け

 

もちおの生活改善ブログ

18才〜30代の大人向け

 

もちおの教員向けブログ

若手教員向け(僕の教員経験を書きました)

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA